都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

満足なのに安い結婚式を挙げる式場選びの方法・ポイント

ショコハジロです。

満足のいく結婚式をできるだけ安く挙げることができたら最高ですよね。

満足のいく結婚式をどれだけ安く挙げれるかは、実は式場見学の時点で既に始まっています。そしてどんな式場と契約をするかが早くも最大のポイントなのです。

今日はそんな重要な式場選びを失敗しない為に、式場を選ぶ際の方法・ポイントを紹介していきます。

是非素敵な式場選びの参考にして下さい!

 

スポンサーリンク

式を挙げる際譲れないポイントは決めておく

結婚式をするにあたって、絶対にこれははずせない!というポイントはしっかり決めておきましょう。

私の場合、友達の結婚式でやったバルーンリリース(みんなで一斉に風船を空に放つやつ)が素敵すぎて、自分の結婚式でも絶対やりたい!と考えていたので、譲れないポイントはバルーンリリースができる事でした。

その譲れないポイントがしっかり実現できる会場か、設備か、また価格はどうなのか、バリエーションはどうなのか等しっかり式場見学の時点で確認しておきましょう。

 

近所の式場は全て下見しよう

結婚式を挙げようと思っている地域の結婚式場は、全て下見しましょう。

もちろん、一度の下見には時間がかかるし、疲れます。

でもそれぞれの式場の特徴をよく見れて楽しいですし、何よりできる事や予算の事などしっかり話をすれば他の式場と比べてどうなのか、高いのか安いのかなどを把握する事ができ満足のいく結婚式ができる式場選びに繋がります。

下見の際は、必ず見積もりを出してもらいましょう。また、知りたい事や聞きたい事をまとめてメモを持っていきましょう。書き込んだりするのにペンも忘れずに。

 

良かった式場にはもう一度足を運ぼう

全て下見してここが良さそうと思った会場には、もう一度連絡を取り下見に行き、納得の行くまで質問しまくりましょう。

予算のことなど、聞くのは恥ずかしいと思う方も多いでしょうが、ここで納得いくまで聞いて、時には交渉して、としないと後々の予算が大きく変わってきます。

一度の見学では分からなかった事、帰ってから疑問に思ったこと等出てくるかと思いますので、小さなことでもノートにメモしておきましょう。

契約してしまってからでは交渉に応じてくれることはまず少ないですし、聞かなかったことで契約してから予想外の出費があることもあるので注意です。

 

本命の式場がある場合は最後に

本命の式場がある場合、一番最初に行きたくなる所ですが一番最後に見学に行くのがベストです。

理由としては他の式場と比較して本当に本命の式場が優れているか、実際他の式場よりいろんな物の相場が高かったりしないか見定められるから。最初に行くよりも最後に行ったほうが自分の中で知識などが増えていますので、本命の式場が本当に良い式場なのか見分けることができます。

それから見学する際に他にはどの式場を見に行ったか書く欄があると思うのですが、そこに近所のライバル式場の名前がいくつかある事でサービスを増やしてくれたり交渉に応じてくれやすくなったりとメリットがあります。

実は私は日程の関係で本命の式場は早めの段階で見学に行ったのですが、実際に式を挙げたのは本命の会場ではなく最後に見学に行った会場です。

式場も素敵だしお料理が安くてボリューミーで美味しかったというのもあるのですが、他に負けるまいといくつかの項目を無料に、それから無料でデザートバイキングをつけてくれたりとめちゃくちゃサービスをしてくれてこれはお得だなと思ったのでその式場に決めました。

こういった恩恵が受けられる可能性があるので、できれば本命の式場は最後に見学に行きましょう。

 

持ち込み料が無料or安い式場を選ぼう

できるだけ持ち込み量が無料、または安い式場を選びましょう。どれだけ持ち込みができるかによって結婚式全体の予算が大きく変わってきます。大きければ百万単位で変わってくることも。

持ち込み料がかかる式場の場合、契約前でしたら無料もしくは減額できないか交渉に応じてくれる可能性があるので交渉してみましょう。

また持ち込み料は各項目によって異なりますので、持ち込みしたい物の持ち込み料は全て確認しておきましょう。

それから持ち込みたかったものが持ち込みNGの式場もありますのでその辺もしっかり確認しておきましょう。

 

素敵な結婚式を!

如何でしたでしょうか。複数の式場見学は時間も日にちもかかりますが、後々後悔しない為にも絶対にしておいたほうが良いです。大変ですが、頑張った分式を挙げたときの感動も大きなものになるでしょう。

式場を見学する際は、事前に特典のつく予約サイトから予約を入れておくと割引してもらえたり商品券がもらえたりとお得なので是非利用してみて下さい。

 

それでは、あなたとパートナーが素敵な式場に出会えますように!

ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:2020年3月8日 更新日:

執筆者: