都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

お米のおもちゃ「お米のなめかみ」レビュー!消毒はどうする?水洗いはできる?

ショコハジロです。

息子が生後3ヶ月の頃、半年くらい貯めた実家と我が家で出たビールのアルミ缶をリサイクルセンターに持っていくと、1500円くらいになりました。

このお金で息子におもちゃでも買ってあげようと思い、近所のスーパーのおもちゃコーナーに出向き、旦那が選んでくれたのがこちら。

ピープルのお米のなめかみ いろどり!!

私は最初「1つでこの価格か、高くね!?」と思いましたが、お米でできているので赤ちゃんがなめまくっても安心安全!というところに旦那は引かれたらしく、まぁビールの缶のお金だからなーと購入。

これが意外と息子に大ヒット!現在1歳2ヶ月ですが未だに気に入って遊んでくれているので、ご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

お米のなめかみはいつから遊べる?

おこめのなめかみの対象年齢は0ヶ月から。原料がお米で安全なので産まれてすぐにOKなんですね。

しかし現実問題、新生児からこれで遊ぶというのはなかなか難しいですよね。親が目の前でフリフリしたりして遊んであげると良いでしょう。

息子は買った当初3ヶ月の終わり頃に持たせてみると、少しの時間ではありますが持つことができました!

寝かせながらもたせると、口に運んでなめなめ・・・初回からなかなかハマっているようでした。3ヶ月の小さな手でも持てる枠の太さが良かったのもあるかもしれません。

 

お米のなめかみを買ってよかった事

それから歯の生える歯茎のかゆい時期にはめちゃくちゃ噛みまくっていました。歯が少し生えてきた後も噛みまくっていましたのでお陰で無数の歯形が・・・良い歯がためになったと思います。

それでも無塗装なので、赤ちゃんがいくらなめても噛んでも塗装が剥がれてこない、というのは安心感ありましたね。流石国産で高いだけあるな!

次第に成長すると輪っかも気にするようになってきて、なんだろう?という感じによく触ろうとしていました。

 

お米のなめかみを買って困った事

しかし、お米のなめかみを買って困った事もありました。

どうしても、隙間の手入れが行き届かずゴミやホコリがたまりやすいです。ズボラなのでついつい放置してしまいますが、ちょっと不衛生かな、と思う時があります。まぁ爪楊枝とか使って掃除しろって話なんだけどさ・・・

 

消毒はどうする?

赤ちゃんのものなのでこまめに消毒したい!と思うところですが、消毒はできず、お手入れ方法としては使った度に固く絞った布で拭いてくださいとの説明でした。

最初こそおしりふきで毎回拭いていましたが、だんだんと面倒になって推奨はされてませんがジャブジャブ水洗いしたり旦那に至っては食品用(調理器具とか消毒するやつ?)アルコールを吹き掛けて消毒したりしていました。

(そもそもヨダレだくだく時期の赤ちゃんの口に入れてもOKなのになんで水洗いがだめなんだ??)

あくまで自己責任ではありますが、うちの場合は壊れるなど特に問題はありませんでした。

 

赤ちゃんの好みはそれぞれですが

赤ちゃんとはいえ人なので好みはそれぞれですが、うちの息子はハマってくれて期待していなかっただけになんだか嬉しくなっちゃいました。

1歳2ヶ月の今は歯固めというよりなめなめしたり咥えながらドヤ顔で歩いたり、といった感じです。小さい頃から遊んでいたので愛着があるのでしょうかね。

もしお米のなめかみに興味があるのであれば、メリットやデメリットなどこの記事が参考になれば幸いです。

ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:

執筆者: