都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

【犬】同じ種類でもこんなに性格が違う!二匹のミニチュアダックスフンドの比較

ショコハジロです。

一昨年の秋に実家に迎えた新しい家族。息子より3ヵ月年上(笑)のミニチュアダックスフンド。

先代愛犬の死で精神的にかなり参り、空気が暗黒と化していた家族に息を吹き返させた彼は1歳になり、もうすっかり家族になじんでいます。

先代愛犬もミニチュアダックスフンド。新しい子は愛犬の命日産まれの子で、皆産まれ変わりだ!!!と泣いて喜んでいたのですが、

同じミニチュアダックスフンドなのに性格が違いすぎる!!!

コイツは産まれ変わりではない!!いや、可愛いけど!!

同じ犬種の同じ色なのに、ここまで性格が違うって面白いなと思ったので、先代愛犬と現愛犬の違いを比べてみようと思います。

 

スポンサーリンク

悪いことをしたのがバレた時の対応

犬って、自分が悪い事した時って自分で分かってるんですよね。確信犯め!!

しかしこの悪い事をしてそれがバレて怒られた時の対応が先代愛犬と現愛犬で、全く違う。

先代愛犬:顔を低くし、上目遣いでこっちをみながらトボトボ歩きをしつつ自分のゾーンへと逃げてゆく。お気に入りの悪い事をしていて中断されたくなかった時や激しく叱った時などは軽く唸り牙を剥くこともある。

現愛犬:俺何もしてませんよ!?みたいなとぼけた顔でごまかす

違いすぎか!!!!

先代愛犬はチッ、バレたか・・・みたいなのに対し、現愛犬は何もなかったことにする。叱られてるのに叱られてる事を意識せず、何事もなかったかのように普通にしだす!でも悪いことはしっかりやめるから分かってるんだよなコイツ!!!!

 

嫌なことをされた時の対応

嫌なことをされた時の先代と現愛犬の違い。

先代愛犬:唸る

現愛犬:何事もなかったかのようにそっとその場を離れる

先代愛犬は、本能!って感じの対応ですね。人間ってどうしても肉球触りたくなるじゃないですか。でも先代は肉球を触られるのがあんまり好きじゃなかったようで、肉球を触ると機嫌が良い時以外は唸られた。

現愛犬はよく息子に毛をむしられたり鼻をギュッと掴まれたりするのですが、迷惑そ~~な顔をしつつ、そっとその場を離れます。大人か・・・。

 

家族が苦しんだり悲しんだりしている時の対応

家族が苦しんだり泣いたりして元気のない時。この対応が、あまりに違いすぎて少し戸惑っている部分もあります。笑

先代愛犬:私が生理痛で苦しんでいたり、精神的に参って泣いていたりすると、心配そうに寄り添ってきて、スピースピーと悲しい時に出す音を出し、口周りを落ち着きなくペロペロとなめまわしてくれる。まるで自分のことのように一緒に悲しんでくれる、優しい犬でした。

現愛犬:私が生理痛で苦しんでいたり、つわりで苦しんでいたりしても、全く興味なし!!!!!!クソ!!!!!!!!!

せ、先代はあんなに優しかったのにオマエという奴は・・・!と嫌味を言ったりしてみましたが、とぼけた顔でこっちを見てくるだけ。そんな事より撫でてくれよ!という感じだ。クソ!!!!

 

触られてOKな体の範囲が違う

同じミニチュアダックスでも、触られてOKな体の範囲が違かったりする。

先代愛犬:耳や肉球はヤメロ。あまりしつこく触るな。

現愛犬:どこでもウェルカム!!とにかく触ってくれ!!

先代愛犬を愛するあまり、ベタベタと触っていると、突然軽く唸られて注意をされる時があった。だが現愛犬は、とにかく触ってくれ、触りまくってくれ!!という感じだ。気持ち良いところを撫でられ続けると、溶け始める。とろけるチーズ並みにとろける犬になるんだよ!!こっちが撫で疲れてやめても、もう終わり??みたいな顔されたりする。え。

 

散歩の仕方が違う

犬は皆散歩好き・・・

ではないようだ。

先代愛犬:散歩は割と好き。大体同じ時間散歩をして帰ってくる。特に難なく散歩をこなせるので楽だった。

現愛犬:散歩デビューにはかなり手こずった。歩いてくれない。やっと外に出れるようになったかと思えば、歩くよりも匂いを嗅ぐのが好きで、なかなか散歩が進まない。川が近くにながれてたりちょっとでも気になる所があると、俺をだっこして歩けよと言わんばかりに足元に張り付いて離れない。一瞬しか歩かずすぐに帰ってくることも多い。しかし、息子と一緒に散歩すると見栄をはり、めっちゃ歩く。

何故なのか。特に息子と散歩する時はあからさまに見栄を張るのが面白すぎる。

 

こんなに違うけど、共通点もある!

同じミニチュアダックスフンドでもこーーーんなに性格が違うと思った訳ですが、あぁ、これは共通点だ!と思うこともいくつかあったので紹介しておきます

とっても甘えん坊

先代も現愛犬も、とっても甘えん坊!先代は人と寄り添う腕枕が好きだったし、現愛犬はとにかくなででくれとすかさず膝の上などに上ってくる。可愛い。ああ可愛い。

甘えるときにひっくり返る

そして何故か先代も現愛犬も、甘えるときにお腹を見せてひっくり返る!!リラックスしてる時とかもひっくりかえってる。先代愛犬もしつこくなければ撫でられるのは好きで、撫でて撫でて♡とお腹をよく見せて来た。現愛犬も撫でてくれーーヒーー!!みたいな勢いでお腹を見せつけてくる。ああ可愛い!!出産後現愛犬に久々に会った時、甘えてくると同時にウレションまでされたのは困ったけどな。

食べる事が好き

先代も現愛犬も、食に対する執着がすごいぜ!!食べ物がくると分かると、人を踏みつけてまではしゃぎはじめる!!痛いからほんとにやめてほしいんだけど、可愛い!!気持ち先代愛犬のほうが食に対して執着がすごかったかな笑

 

同じ犬種でもこんなに性格が違う。だが可愛いことには変わりなし

飼ってみてびっくりするくらい性格の違う二匹ですが、どっちも可愛いしどっちも愛しい!!

中一の頃から犬と生活してて(今は別だけど)、犬って本当に人間みたいな感情持ってるなって思うし、今回現愛犬を迎えてから犬って本当に人間みたいに十人十色なんだなって思う。性格も違けりゃ顔も違うし!!

とにかく犬は可愛い。可愛すぎる。犬は家庭に平和と光をもたらす!!

 

ショコハジロでした。

 

 

スポンサーリンク

投稿日:

執筆者: