都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

1歳のお昼寝寝かしつけ、遊び始めて寝ない息子に効果的だった方法

ショコハジロです。

現在1歳5ヶ月の息子。早いものであと数日で1歳半になろうとしています。

1歳前から夜の寝かしつけは行っていない私ですが(詳細はコチラ)、1歳半になろうとしている今でもお昼寝の寝かしつけは行っています。

最近体力がついてきて寝てくれるまでに時間がかかるようになってきてしまいました。

そしてこの間、あまりに寝なすぎるので理不尽だと分かりながらもついキレてしまいました・・・

しかしこの出来事がまさかの結果を産んでお昼寝の寝かしつけが楽になったので記しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

寝かしつけになると遊び始める息子

以前であれば早くて3分、遅くても20分くらいでは寝てくれた息子ですが、最近体力がついてきたのか寝かしつけようとすると「アンパンマン!」「ゲンガー!」「あっ、バイバ~イ!」などと知っている言葉をとにかく発して遊びだし、寝てくれるまで時間がかかるようになってきてしまいました。

事件は二週間くらい前だったでしょうか。言葉遊びをしだしてもなんとか30分以内には寝てくれていた息子が、30分経っても寝ない・・・。

その日はちょうど旦那も休みだった為、寝かしつけをバトンタッチして私はお昼ご飯を食べ始めました。

しかし、隣の部屋からは相変わらず「アンパンマン、アンパンマン!」息子は全く寝る気配がありません。

しまいに旦那も心が折れてきたのか?息子が引き出しをあけておもちゃを取り出す音が聞こえてきました。

あまりに寝ない息子に、私は次第にイライラ。もうすぐ寝かしつけを始めてから一時間がたつというのに・・・!

ご飯を食べ終わると、理不尽だと分かりながらもついつい息子に

ショコハジロ
もーっねんねだって言ってるでしょ!なんで遊んでんの、寝ないんならもう一人で寝なさい!!

と怒鳴り、ベビーベットの中に入れてしまいました・・・。

寝れない時は寝れないっていうのは、私本人だってしょっしゅうなのに。

しかし怒ってベビーベットに入れたことにより、まさかの出来事が起こったのです。

 

寝た

ベビーベットにいれて20分。息子はというと、

普通に寝つきました。

しかも最初の数分はアンパンマンを連呼していたものの、あとは自分で寝る努力をはじめ静かになりました。

そしてすんなりと眠りについたのです。

 

息子からすると「頼んでもない寝かしつけ」だった?

私と旦那と寝かしつけをはじめてちょっとは息子も寝ようとする努力が見えました。

しかし、すぐに話しかけてきたり遊び始めたりで寝ることを諦めていました。

しかし、夜寝るときと同じようにベビーベットに入れることによって息子は寝つくことに集中できたのかな?という印象を受けました。息子からすると私たちが寝かしつけるよりもベビーベットのほうが寝やすい環境で、まさに「頼んでもない寝かしつけ」だったのかもしれません。

もしかすると時間が経っていたので眠くなりはじめていたというのもあるのかもしれません。しかし、後日同じことを試してみると・・・。

 

後日、10分経って寝る気配がないのでベビーベットへ

後日、寝かしつけはじめて10分ほど経った頃、

ショコハジロ
あーーー早く寝てくれないかなーーPCいじりたいなーー

と思いつつ、全く寝る気配のない息子。

そこでPCやりたさにこの間みたくベビーベットへつっこんでねんねだよーと言って寝室を去ったところ

ソッコーで寝た・・・!

やはり、私がいると寝るのに集中できない部分もあるみたいでした。

 

お昼寝の寝かしつけも強制じゃないことで気が楽に

あまりにお昼寝の気配がない日はベビーベットに入れればなんとかなるという事が分かったので、「今日のお昼寝すぐ寝てくれなかったらどうしよう・・・」と悩むことがなくなりました。

息子のお昼寝時間は貴重なフリータイムですからね!!

かと思えば今日は寝かしつけ5分で寝てくれました。日によってムラがありすぎて、子育てって本当振り回されてばかりですね・・・。

実家で寝かしつけの時は必殺ベビーベットが使えないので、お昼寝の寝かしつけは継続しつつ寝る気配のない日はベビーベットということでしばらく様子を見ようかと思います。

ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:

執筆者: