都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

赤ちゃんのメリーを手作りしたよ!作り方を紹介【ほぼ100均】

ショコハジロです。

以前から地道に作っていた赤ちゃんのメリーが完成しました!!

男の子という事でブルーをメインにしてみました。

メリーの軸以外は全て100均一です。まぁ見ての通りほぼフェルトと布ですが。

軸も100均で作ろうかとも考えたんですけど、オルゴールが鳴って回るのが良い~という旦那の要望に応えて、そして安全性を考えた上で(下手にやると落っこちてきて赤ちゃんが危険と判断)楽天で買いました。安かった!

ところで何でメリーを手作りしようかと思ったかというと、普通に買うと高かったから。メリーって一万円近くするのね!?ニート(私)抱えた家では出せる金額じゃないよ~!!あと単純に理想な感じのがあまりなかったっていうのもありますね。

という事で今日は、メリーを手作りしようと思っている方、メリーが欲しいけど私みたく高くて手が出せない方のために作り方を紹介しようと思います!!ほぼ100均なので、既製品を購入するよりもかなり安くできちゃいますよ!

 

スポンサーリンク

まずは材料

まずは材料。軸以外は百均で揃います。

  • 作りたいマスコットの色のフェルトや布
  • 詰める綿
  • 傘のためのおおきめのフェルト(100均でよく棒になってるやつ)
  • 裁縫道具
  • 必要に応じてボンド(装飾)
  • メリーの軸・・・はこれを使いました。

 

ベビーベットにとりつけてみるとけっこう大きく、存在感あります。

オルゴールもなるし、鳴っている間は自動で回ってくれます。理想の軸!

 

メリーの作り方

早速メリーを作っていきましょう!

吊るすマスコットを作る

まずは吊るすためのマスコットを作ります。私はこんな感じに。

マスコットの作り方は以下の通りです。

①白い紙にメリーのマスコットに使いたい形を描いていきます。縫い代の分、少し大きめに描くと良いでしょう。(後に出てきますがステッチ縫いをする場合は作りたいくらいの大きさでOKです。)紙はどんな紙でも大丈夫です。

②それをはさみで切り抜きます。これが型紙となります。

 

③型紙を作りたい色のフェルトの上にのせ、チャコペンでフチをなぞります。

④フェルトを半分に折るか二枚重ねにし、先ほどなぞった線で切っていきます。こうする事で同じ形のものが2枚できますね。裏表違う色でリバーシブルも可愛いかもしれません。この形のものをいくつも作りたい場合、③④の作業を繰り返します。

 

⑤2枚のフェルトを縫い合わせていきましょう。ぐるりと縫ってひっくり返すも良し、ステッチ縫いでひっくり返さず使うも良しです。私のはひっくりかえすタイプですね。どちらにしろ縫う際に綿を入れる部分を残しておき、綿を詰めたら縫って閉じます。これで1つのマスコットが完成です!これを必要個数分繰り返します。

 

私はフェルトでマスコット作りましたけど、裁縫はちょっと苦手だなという方は毛糸などでポンポンを作って吊るすだけでも可愛いですし、紙細工や折り紙なんかでも可愛くておしゃれにできます。極論、出来合いのマスコットを買ってきて吊るすだけでも可愛くできちゃいますよ!

糸でマスコット同士を繋げ、軸に吊るす

マスコットができたら、糸でマスコット同士を繋げていきます。普通の手芸糸で結構です。最初手芸糸じゃ強度が心配だなぁ~と思って細めの毛糸で吊るそうと思ったんですけど、私の技量では毛糸がばらけてしまい繋げることは不可能でした・・・で、仕方なく手芸糸で繋げたんですけど思ったより頑丈でしたので大丈夫かと思います。疑ってごめんよ手芸糸。

マスコット同士を繋げる際、吊るした時のバランスを考えて吊るしましょう。周り4ヵ所と中心の5か所に吊るすのですが、中心は重さのバランス考える必要はありませんが左右対称になる部分を同じ重さになるように吊るします。でないと傾いてしまって不格好に!

そしてこんな感じで軸にくくり付けます。

軸に括り付けて、完成!!

と言いたい所だったんですけど、なんとなーく個人的には派手さが足りない気がしたので、これに傘(屋根)をつける事にしました。

傘(屋根)を作る

再び百均に行き、傘に使えそうな大きなフェルト(棒になって入ってるやつ)を買ってきました。

はて、ここまでは良いがどうやって傘を作ろうか?・・・ひとまず、このメリー軸を覆えるくらいの丸を作って切ってみる事にしました。

こんな感じに。で、中心に穴をあけて通してみると、うーんどうも歪む。という事で今度はこれを4等分に切りました。そして、メリー軸と合わせて角度を付けながら、その4つの布を縫い合わせていく事に。

軸に合わせて、外側を気持ち広めに、中心を気持ち狭めにかさねる感じで。大体で大丈夫です。ただしあまり極端にやりすぎると出来上がった時中心が浮いてしまうので注意しながらやりましょう。

重ねて縫い合わせる時、中心側と外側を少し開けて縫います。全て縫い合わせた時に切って整えるためです。

4つ縫い合わせると、こんな感じになるかと思います。

この時点で中心の穴がとんでもないことになっていると思うので、切っていい感じに整えます。メリー軸が通るように、そしてちゃんと中心になるように切りましょう。

フチも重ねて縫ったことによりずれまくりだと思うので、大体丸になるように切りそろえます。

整えたら、あとはフチにお好みの形でヒラヒラしたやつをつけていきます。

私は4等分にして縫い合わせた際に少し丸のサイズが小さくなってしまった為、メリー軸に通すと端が出てしまうようになってしまったので、出てしまう所を残し、その間間にだけヒラヒラをつける事にしました。

丸を切る際に少し大きめに切った方はメリー軸を覆える大きさになっているかもしれません。その方はフチ全体にヒラヒラを縫い付けて大丈夫です!

一周塗ったら、こんどはヒラヒラ同士を重ねられるギリギリで縫っていきます。重ねられるギリギリで縫う事で形がキレイな見た目になります。

 

↑の図の感じに全部縫い、形を整えるとこんな感じの傘になります!

あとはお好みで切り取ったフェルトをボンドで張ったりすれば、完成!!

赤ちゃんにも見えるよう、内側にもお星さまを。外に貼った星も透けて見えて良いですね。

 

あとは産まれてくるのを待つだけだー

不器用が故傘にはめちゃくちゃ苦戦しましたけど、なんとか完成です!人差し指が穴だらけですが・・・。

あとは産まれてくるのを待つだけ!喜んでくれるかな。

あ、産まれてくるのは待ち遠しいが早産は勘弁してね!!安静にするからさ!!

 

ショコハジロでした。

 

追伸

出産したので、作ったメリーを赤ちゃんに見せてみました!

一ヵ月入る前あたりから音に反応しだし、一ヵ月過ぎたころからじっと見つめたり少し目で追うような仕草をみせたりと興味を示してくれています。

ぐずりそうな時にオルゴールを回してみせてあげるとおとなしくなったりもします。

気に入ってくれたようで嬉しい!!作ったかいがあった!!!!!

スポンサーリンク

投稿日:2018年10月17日 更新日:

執筆者: