都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

新型コロナウイルスで立ち会い出産なしの病院が急増。不安が募る

ショコハジロです。

昨日、22w6dの妊婦検診をしてきました。

一ヶ月ぶりの赤ちゃんとの対面に楽しみにしながら検診を受けに行ったのですが、まさかの検診は測る所を測ってすぐ終了に。いつもくれるエコー写真も渡されず・・・

いつもこの病院は待ち時間が長いかわりにじっくり見てくれるのに、やはりコロナウイルスの影響で出来るだけ病院に滞在する時間を削減してるんだな・・・と悟る反面ちょっと寂しいなと思っていると、助産師さんに呼ばれ突然プリントを渡されました。

「コロナウイルスが流行ってるのでうちの病院でもいろいろ対策が始まっています。申し訳ないんだけどこうこうこうで・・・」

コロナウイルス対策の分娩時の注意や入院時の変更点・注意点などの説明でした。

プリントを見て一番最初に目に入ってきた文字は、
「当面の間、夫立ち会い出産は中止とさせて頂きます。」

スポンサーリンク

旦那の立ち会い出産がなしに!面会も制限

えええええエエエ!!!

立ち会い出産中止!?

目を疑いました。ショックでした。仕方がないとはいえ、正直かなりショックでした。旦那もショックを受けていました。

立ち会い出産の中止だけでなく、出産後の面会すらも制限。産後5日間(帝王切開になれば7日間)の入院のうち、1名のみ1回の面会に限るとの説明がありました。1名につき1回ではなく、1名限り1回のみ・・・旦那大好きな私としては、かなり辛いものがあります。

定期的に出産に向けての説明会を行っている病院なのですが、これも中止。私は二回目の出産でなんとなく分かるから良いものの、初めての妊婦さんは不安が募るばかりでしょう。

しかも岩手県ではまだコロナ患者が確認されていなくてこれです。今後の状況により1回の面会すら無くなるかもとの説明も受けました。私の出産は8月・・・いや、どう考えても岩手にも蔓延している頃でしょう。

この立ち会い出産中止は全国の病院でも急増してきているようで、私のようにショックな思いをしている妊婦さんも多いことでしょう。仕方ないとはいえ、やっぱりショックですよね。

立ち会い出産中止で妻としての不安

立ち会い出産が中止・面会制限がついた事により、沢山の不安が押し寄せてきました。

  • 出産の中、誰が励ましてくれる?陣痛中気を紛らわせてくれる話し相手は?
  • 息子の時は陣痛&出産中ほとんど吐いていた。嘔吐物を受け止めてくれる相手は?
  • 息子出産の時に一度立ち会ったとはいえ、出産の大変さを理解してくれるのか?
  • 産まれてすぐの赤ちゃん、旦那や父母、兄弟にも見てもらえないの?
  • 出産後の入院5日間、面会がないから気分転換もできずずっと赤ちゃんと一対一なの?

全ては仕方ないことです。コロナウイルスのせいで病院も誰も悪くないことは分かってます。

でも正直、正直やっぱり不安だし旦那がついていない出産なんて寂しい・・・!

赤ちゃんが産まれる瞬間の感動を旦那と共有したかった。

出産してすぐ旦那には赤ちゃんをだっこしてほしかった。

息子の時のように出産中の話を共有したかった。

出産時の私からは見えない景色の話や私の記憶が飛び飛びな時の状況を旦那の頭に記録してほしかった。

出産したての赤ちゃんと出産後5日経った赤ちゃんって、よく見ると全然違うんです。その違いをこの子でもリアルに体感してほしかった。

立ち会い出産中止と聞いてもう、いろんな感情が押し寄せてきて・・・息子出産時は旦那がついてる!と思えば初産でもそんなに不安になる事はなかったのですが、今回はなんだか出産が不安になってしまいました。

コロナ期に出産の妊婦さん。一緒に乗り越えましょう

しかし、やはり命には変えられない。一度コロナウイルスを持ち込んでしまえば、こんな田舎の病院医療崩壊だってすぐでしょう。

私たちが立ち会い出産不可ということは、同じ病院で出産する妊婦さんも皆そうだという事。私だってコロナをうつされるリスクが減るのです。

コロナ期に出産の妊婦さん。いろんな不安が沢山ある事でしょう。立ち会い出産ができない、面会が制限される、病院でコロナウイルスをうつされるかもしれない・・・

でも、無事に産める環境が確保されているのであればきっとそれだけでまだマシでしょう!里帰り出産を予定していたものの産める病院がない妊婦さんのニュースも見ました。そうなれば、今以上の不安に駆られる訳です。出産できる場所が確保できているだけマシと考え、なんとか頑張りましょう。

お腹の子が産まれ、歩けるようになる頃にはコロナが終息している事を願ってお互い生き抜きましょうね!

ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:

執筆者: