都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

新生児聴力検査で片耳がリファー(再検査)に!その時の心境とか。

ショコハジロです。

ママの皆様、赤ちゃんが産まれた際に任意で行われる新生児の聴力検査、受けましたか?

去年末に出産した私も、市から検査費用の約半分が助成されるという事で入院中軽い気持ちで受けたんですけど、なんと片耳がリファーという事で引っかかってしまいました!!

な、難聴なのか息子よ!?息子の左耳はどうなるのだ!?!!?

 

スポンサーリンク

”安心するために受けた検査”のはずが”不安材料”に!!

新生児の時期に主に行われるこの聴力スクリーニング検査、音の聞こえない子どもを広く拾い早期発見する為の検査ですが、個人的には”安心するために受けた検査”くらいの感覚でした。

だって自分の子どもがまさか難聴だなんて思わないじゃん、まぁ聞こえてるだろうけど聞こえてる事を確信するために受けるかな~くらいにしか考えず軽い気持ちで受けたんだよーー

ところが聴力検査が終わり、赤ちゃんが戻ってきて少しすると、助産師さんが私のところまでやってきて「先生からお話がありますので新生児室へ赤ちゃんと一緒に」と言われました。

もうこの時点で!!何か嫌な予感!!

新生児室にいくと、小児科の先生方が3人体制でいました。威圧感…

席に座らされると、代表らしい先生から

「先ほどの新生児聴力検査の結果なんですけど、左耳がリファーという事で今回は聞こえている事が確認できませんでした」

と。

おいーーーーーーー!!!!!!!!

言われた瞬間押し寄せる不安といったら。息子の左耳は難聴かもしれない。

先生は続けて、

「音が聞こえない子を広く拾うための検査なので、リファーの幅は広くとってあります。この検査に引っ掛かっても何の問題もない子も多く、本当に聞こえない子は10人に1人です」

と。

10人に1人!!!!

個人的には、この数字に対しけっこう多いなぁと思ってしまった。

息子は片耳が聞こえないかもしれない。軽い気持ちで検査してしまった事により完全に不安の波にのまれてしまいました。

 

引っ掛かってしまったものはしょうがないので前向きに捉える事にした

その日は夜まで不安との戦いでした。検索したりして、この検査に引っかかること自体100人に1人などのデータを見てしまったりして余計不安になったりもしてました。

しかしその夜、母乳をあげながら気づいてしまったのです。

コイツ、イケメンじゃね????

早速親バカ発動なんですけど、目がキリッとして顔が整ってて、これは将来確実にイケメンですわ、と。

難聴のイケメンとかなんか憂いがあってミステリアスで将来モテるんじゃね!?!??

もうアニメやマンガの見すぎと不安で頭がおかしくなってたとしか思えないけど、そんなことを考えてたら他にも、障害がある子は何かにおいて天才肌であることが多いことも思いだした。

よくあるじゃん、テレビとかで何かズバ抜けて才能がある子が紹介されてて、その子は実はこんな障害がある、みたいな!!しかもそのパターン、意外と多い。

つまり、息子がもし難聴だとしたら、もしかしたらズバ抜けて絵の才能があるかもしれないし、ズバ抜けて計算が得意かもしれない!!

これは!!!将来有望か!!!!

もしも息子が難聴だとしても、もしかしてそれは”障害”ではなく”ステータス”になりうるのかもしれない。

と頭の狂った親バカ(私)は考えた。

 

完全な難聴とも限らないしなー

とかなんとか考えながらも、やはり聞こえるのであれば聞こえるに越したことはないよなぁ。

やっぱり片耳が聞こえないだけでも、いろんな危険が伴ってくる訳で。

でも、まだ簡単な検査しかしてないし、完全な難聴とも限らない!生活に支障がないほどの聞こえないかもしれないし。

思えば旦那が私と出会う前、仕事のストレスで一度難聴になってるって言ってたしな。もしかしたらその影響が息子にも少し出てるだけの話かもしれないし。

 

何はともあれ再検査を待つ!

という感じで一瞬かなり不安に落ちいったものの、今ではそんなに不安はない感じです。まぁ再検査してまた引っ掛かったらまた心折れそうになるかもだけど。

とりあえず、今は再検査を待つしかない!!

再検査の結果が出ましたら、ここに追伸で報告したいと思います。

できれば引っ掛かりませんように!!

ショコハジロでした。

 

追伸:再検査の結果が出ました

お耳の再検査、してきました。

結果は両耳PASS!!どちらの耳も現時点では異常なしという事でした。

やっぱりなんだかんだ聞こえなかった時のメリットを考えながらもしっかり耳が聞こえてるって分かったら嬉しい!!私の声も旦那の声もちゃんと届いてるんだ!!!!

入院中他の赤ちゃんたちが泣き声共鳴してる中、息子だけが静かにスヤスヤ眠っていたもんだから本当に聞こえてないのかと思ったよ!!ウォォオォォン

検査結果言われた時に「よかった、どうなるかと思いました!」って言ったら助産師さんに「え、そんな心配してたの?」みたいなびっくりされた。「聞こえない子を広く拾うための検査だから正確に出ない事も多いのよ~~」みたいな感じに軽く流された。え、そんなもんかよ!?

クソー、不安が転じて意味の分からない妄想までし始めた私の時間はなんだったんだーーー

何はともあれよかった。難聴のイケメンにもなれないしズバ抜けた才能の持ち主にもなれないかもしれないけど、やっぱり五体満足で不便なく過ごせる以上の幸せはないよな・・・本当によかった。めでたしめでたし。

 

スポンサーリンク

投稿日:2019年1月7日 更新日:

執筆者: