都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

年間休日70日、連休は2日以上は無しの会社で約6年間働いた結果

 

こんばんは、ショコハジロです。

私が現在休職中の会社(もうやめるけど)は、年間休日が70日くらいしかありません。私の場合。

私の場合というのも、私はこれでもかなり休んでいるほうなのです。私は月経困難症が酷く、シフトが入っていても突然休まざるを得ない日があるので会社で1番か2番には休んでいます。同じ会社に勤める他の人は大体年間休日60日くらい。中にはそんなにいかず50日ほどの人もいます。

私は高校を卒業してからというものずっとこの会社で働いてきたので、年間休日の基準というものを知りませんでした。あまり友達と比べることもなかったのでこれが普通なのだと思ってずっと働いてきました。

それから私の勤めている会社では2日以上の連休を貰えることはありませんでした。2連休でもかなりレアです。小躍りしちゃうくらいレア。3連休以上できる時はインフルエンザや体調不良で休んだ時くらいです。

接客業をしているので、お盆や年末年始などの長期休業というものも貰えません。前後にすら貰えませんでした。

そんな酷い環境で社畜パラダイスを送っていた私が今までの約6年間で一体どうなってしまったのか、今日はお話させてください。

 

スポンサーリンク

性格が悪くなった

変な話、休みが少なくて精神的に余裕が無くなる事で性格が悪くなりました

基本的にレジ業務だった私は、高校卒業してこの会社に入ってきたての頃はお客さんにイラッとすることは皆無でした。今考えると性格良すぎだなとすら思えてしまうほどです。笑

ところが段々余裕がなくなってくると心がすさんできて、例えば

私「お会計〇〇〇円になります」

客「いくら?」

なんてやりとりにイライラしてくるように。

それからジュース1本とかお買い上げのお客さんに、

私「このままでも宜しいでしょうか?」

客「いいよ」

私「ご協力ありがとうございます」

客「えっ、袋にいれて」

なんてやりとりがあった時にはもう心の中に角が生えてました。てめぇ今このままで良いって言ったじゃねぇかあああああああああ!!!!!!!

と。

最終的にはレシートいらないのしぐさ(お釣りを渡す時すこし手を上に上げる動作)をされただけでもうイライラマックスになるくらい。

てめぇ私に行動で指図する気か言葉で言え言葉で!!!!!!!!!!!!!

と。

もう性格最悪です。入社したての純粋な私は一体どこへ行ってしまったのでしょうか。

 

憂鬱になることが増えた

どういうわけか憂鬱になることが増えました。人生ってつまらないなぁと思うことが増えました。完全に病んでますね。

繁忙期以外は残業はあまりない比較的楽な部署にいたのですが、残業なしで帰ってきても何のやる気も出ないあの感じ・・・

やはりしっかりと休みをとってリフレッシュするってとても大切な事だと、休職している今になってしみじみ感じます。その最中にいる時はそんなこと考える余裕すらありませんでした。

 

お給料は良いんでしょと思った?残念。

年間休日70日しかないなんて、それだけお給料良いんでしょ?と思いました?

残念。低い時で11万ちょいくらいです。やばいですよね。ボーナスはその半分もないです。半分どころか4分の1もらえれば良いほうです。少ない時は一万円くらいでしたでしょうか。

でもこれも高校卒業して初めて入った会社だったので基準が分からず、あまり気にしてはいませんでしたが調べたら低すぎなことが発覚。知った時のテンションといったらもう・・・。

 

最終的に適応障害になった

それでも私がここまで頑張ってこれたのは、部署のみんながとても良い人ばっかりだったからです。それから、会社で1番か2番に多く休んでいるのに辛いなんて甘えだよなぁと思っていたからですね。

ある時事件は起こります。週一で他の部署の手伝いに行けと言われました。

一気に心が崩れ落ちました。その部署の接客内容がとても大嫌いだったからです。

今の部署の接客でいっぱいいっぱいなのに、他の部署の接客も・・・なんて思ったら心がパンクしました。そしてそれをきっかけに適応障害となりました。(詳しく知りたい方はこちら

でも今思えば、適応障害になってしまったのも元はといえば休みが少なかったからなのでは?

接客大丈夫! → 休みが少ない → 接客しんどいなぁ → 休みが少ない → 接客嫌い → 接客レベルの高い部署の手伝い → うおっ無理(死

みたいな感じなのでは!?!!?

休みが少なく余裕がなくなると、何に対しても余裕がなくなる。そして憂鬱にもなり本来ならば頑張れたかもしれない事でも心が折れて適応障害になってしまった。

抱え込めるギリギリのストレス状態だったのでしょう。

休職して少し経った今、憂鬱になることは減りました。人生に希望がないどころか休みって最高だなって気分です。完全に脳が会社に毒されていたのが分かりますね。

 

こんな環境で体調を崩したのは私だけでない

こんな酷い環境だった為、この会社で体調を崩してしまったのは私だけではありません。

やはり私と同じく精神にくる方が多かったようで、うつ病患者を何人か出しています。後から知った話ですが、精神科に通いつつなんとか通勤していた方もいらっしゃいました。辛い、でも生活のために頑張らないと、と思い詰めていたんですね。あまりに可哀想です・・・。

 

結論

しっかりと休みのある会社に入らないと心も体もボロボロになる

と思いました。それから長期休業って大切です。皆が休んでいる期間休めない会社でも良いけど、暇な時期になったらしっかり長めのお休みをくれる所でないといけないです。心がだめになってからでは遅い。

経営者側の人に聞いてほしいことがあります。そんな感じでやっている私の勤めている会社は人がやめていくばかりで人出不足で困ることになっています。そしてさらに残っている従業員に負担がかかって・・・の悪循環です。働いてくれる従業員は大切にすべきです。私の勤めている会社はハローワークで悪い噂が広がっているのか、求人を出しても何ヵ月経っても一向に人が来てくれない現象に陥っています。こういった感じに後々、自分たちの首を絞めることに繋がります。

どうか働いてくれている従業員を大切にしてください。従業員を大切にしてモチベーションを上げてあげることで効率も上がり、きっとあなたの会社に利益をもたらしてくれるでしょう。

 

ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:2017年12月24日 更新日:

執筆者: