都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

花火大会ってなぜ”大会”なの?どういう意味なの?

ショコハジロです。

ところで、花火大会ってなんで”大会”なの?どうして”大会”なの?何と競ってんの?どういう意味なの??

花火大会があると普通に花火見に行って、「わーキレイ!」ってなるけど、”大会”要素が全く分からなくない?もう花火鑑賞会でいいじゃん。というかそっちのほうがしっくりくるじゃん?

あまりに出所が不明な”大会”にもやもやしたので、調べてみました。

 

スポンサーリンク

”大会”はそもそも競い合うものだけではなかった

あああ!恥ずかしい!!!

今まで大会は”競い合うもの”だと思っていたが、完全な偏見だったようだ!

なんでも”大会”で辞書を引くと、”大きな集まり”という意味があるらしい、なるほど!!

つまり花火大会は、花火を見にたくさんの人たちが集まることから”花火のための大きな集まり”、すなわち”花火大会”という訳だ!

 

待てよ?もしかして逆なのでは

まてよ、さっき花火大会は花火を見にたくさんの人たちが集まることから”花火大会”になると言ったが、もしかして逆で、花火が沢山集まって打ちあがることから”花火の大きな集まり”すなわち”花火大会”という可能性もあるのでは!?

一瞬勝手に私たち人間を主体にしてしまったが、もしかしたら主体は花火なのかもしれないな!?そうすれば、花火大会が”花火鑑賞会”ではなく”花火大会”となる理由も分かる気がするな!

 

どちらにしろ”花火大会”は競い合うものではないという事!

どちらにしろ、花火大会はどこかで何かを競い合っている訳ではなく、純粋に見て楽しむものだという事が分かった!

ごめんよ”大会”、いままでずっと君を競い争う言葉の象徴だと誤解していたよ。ただの”大きな集まり”ってだけなのに勝手に戦うイメージをつけてしまっていたよ、本当にごめん。

 

豆知識:本当は怖い夏に花火をする意味

花火って基本的に夏にするじゃん?何故夏なんだろう?冬だと花火がしけるから?それとも空状況(?)的に夏のほうが花火に向いてるから?

とかいろんな疑問もあったので調べてみました。そしたらね、

「死者を供養する為」

なんだって!怖!この時点で夏にピッタリだわ!!

思えば花火大会ってお盆あたりの時期に集中してる。

迎え火、送り火、灯籠流し、精霊流しなどと同じ意味があるらしい。

そんな意味も知らず、「わーっ花火きれい!」とか言ってはしゃいでたわ。いや、まぁこんな理由知ってる人もそうそういないよな、もはや単に”夏の風物詩”のイメージだよな。風鈴とかスイカと一緒でさ。

次からの花火大会、なんだか花火の見方が変わってしまうなぁー。

あ、あとは単純に気候が適してる為っていう理由もあるそうです。そうですか。

 

花火大会に対して知識が無さすぎた

それにしても花火大会に対して知識がなさすぎたわ。奥が深い。この機会に良いお勉強をした気がする!

 

ショコハジロでした!

スポンサーリンク

投稿日:2018年8月10日 更新日:

執筆者: