都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

うちのミニチュアダックスフンドクリームが可愛すぎる!くそかわ!!!

こんにちは、ショコハジロです。

突然ですがうちには11歳のダックスフンドクリームがいます。こちらです。

 

可愛いでしょ!やばいでしょ!可愛すぎるでしょ!!もう今すぐここで小躍りしちゃうくらい可愛いよね!!!!!!!!!

 

はい。これから書くのは親ばかの記事です。

重要なことなので2回言いますよ。これから書くのは親ばかの記事です。

 

スポンサーリンク

ダックスフンドクリームには猫派を犬派に変える力がある

最終警告です。これから書くのは親ばかの記事です。

私は物心ついたころから犬より猫派でした。犬もまぁ可愛いといえば可愛いけれども「可愛い!!!!やばい!!!」と思うことはまずなかったです。

そんな私が中学1年生の時。部活から帰ってくると家には誰も居なく、やっと帰ってきたと思ったら大荷物。

何事かと思うと、そこには子犬がいました

予告もなく犬がやってきたものだからもうびっくり。話を聞くと、盛岡で開催されていたわんにゃんフェスタたるものに行ってきたそうで、買うつもりはなかったのにお母さんが一目ぼれして買ってきてしまったとの事。あらまぁ。

お母さん曰く

「ブリーダーさんみたいな人に抱っこしてみますか?って言われてだっこしたらもうこいつがペタッとくっついて離れなくてね、ブリーダーさんのセールスなんか右から左だったくらい可愛くて飼うって決めちゃった」

との事。単純。

 

そこからのそいつというものはもうナニコレってくらい可愛くて、もう可愛すぎてやばかったです。今もやばいですけど。(語彙力)

いつしか猫派が一転、「猫派とか考えらえねぇ!!どう考えても犬が可愛いでしょ!!!」といった感じに。単純。

 

ひっくり返って野生を忘れている

犬ってなんでひっくり返って寝るんでしょうね。可愛すぎてどうしようですよね。

一体どんな夢を見ているのでしょう。こんな感じのポーズのままイビキをかいたり寝言を言ったり、本当に人間みたいですよね。

それから夢を見ているのか突然走り出すような足の動きをはじめたりすることもあります。あほすぎて可愛すぎる!!!!

 

腕枕が好き

うちのミニチュアダックスフンドクリームは腕枕が大好きです。何で。

あと人が寝返り打ったりするのを良いことに人の枕を陣取ってたりします。やはり人間のつもりだろうか。くそう。罪だ。

 

可愛いと言うと可愛いポーズをとる

あざとくないですか犬って。うちの犬だけ?「可愛いね~」っていうと可愛いポーズとるんですよね、ひっくり返ってこっち見つめてきたり、床にぺたんとしてくつろいでる風を見せつけてきたり、猫じゃないのに前足で顔を洗ってみたり!!!!これはもう自分が可愛いってことを分かっていての行動に違いないぞ。罪だ。

それからカメラを向けるとカメラ目線をしてきたりする。これも自分が可愛いと思ってとっているポーズに違いない。ちなみにカメラを向けた時はすまし顔になる。何なんだ。

 

食い意地がやばい。可愛い。

食べ物のことになるとやばい。ご飯の時間になると人間様を踏みつけてまでご飯がもらえる場所にまで飛んでいく。痛い。

ところでうちではこいつが来てから10年ちかく、犬用のペットフードをあげていた。というか犬にとってはこれが一番体に良いことだと思い込んでいて人間の食べ物は一切あげなかった。あげてはいけないと思っていた。

ところがあるきっかけで動物病院を変えた時、そこの先生に「ペットフードはコンビニのご飯と思ってください、どうしても大変な時は良いですけどできるだけ手作りのご飯をあげてください」と言われた。それから「犬用のおやつとかは大概安全管理がされてないものなのであげないほうが良いです。人間が食べれない部分を犬用にしているんですよ。」と。えぇ、びっくり!!

人間の食べ物は安全管理のされているものなのであげて大丈夫との事。少量であれば人間の食べるケーキとかも大丈夫と言われびっくりでした。

それからというもの手づくりでご飯をあげるようになり、以前より元気になりました。生きる力がみなぎってる感じ。これは完全に食い意地。

それから私たちがご飯食べているところに来ては期待の目で見てくる。つらい。これは私のご飯なんだ、ごめんよ。

そして私たちが食べ終わって席をはずすと、必ずそこに来て食べこぼしを探しはじめる。ないと分かるとあきらめるが、少し目を離すとテーブルの上の食べこぼしを狙ってテーブルに足をかけて鼻をつきだしている。しかしこれは自分が悪いことをしているという自覚があるようで見つかると顔を下げて微妙な歩き方をしながら自分のゾーンに戻っていく。罪な奴だ。

 

泣いていると慰めてくれる

うちの犬は私が悲しいことがあって泣いていると慰めてくれるのだ。わーわー泣いていると寄ってきて落ち着きなく涙をべろべろとなめはじめる。それから口と。そしてさみしい時に出すスピー、スピーみたいな音を鼻からだし慰めてくれるのだ。きっと家族がかなしいと犬も悲しいのだろう。

これも1回2回どころではない。泣いていると必ずそうしてくるのだ。うちの犬はとても優しい。

 

妖怪洗濯物毛だらけ野郎

うちの犬はふわっふわが大好きです。布団とか大好きで鼻と前足を駆使して自分でふわふわな感じを作り上げてそこに納まります。

それから洗濯物も大好きです。洗濯物の山があった時なんかはすかさずそこに行って洗濯物を毛だらけにします。最悪です。黒いストッキングやタイツなんかもう手が付けられません。

これは山というほどの洗濯物ではないですが、こちらが証拠写真です。

たまに実家に帰ってくる弟がお風呂上りに「タオルが毛だらけだ!!!」と怒りますがそれは妖怪の仕業なのでしょうがないですね。

 

結論

うちの犬は罪なほどに可愛すぎる

罪だ。くそう。罪な犬だ。可愛いぞ。やばいぞ。

もしここまで読んだ方がいたならばありがとうございます。きっとこんな親ばか記事を最後まで読めるのは同志くらいなものでしょう。犬って可愛いよね、犬最高!!!!!!!!!!!!

 

ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:2017年12月23日 更新日:

執筆者: