都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

クリスマスリースの超簡単作り方!100均でおしゃれに手作りしよう

ショコハジロです。

ハロウィンも過ぎて、町はすっかりクリスマス商戦ですね。

キラキラしたものが好きな私にとってはもう店頭のものを見てるだけでたまらない季節でございます。

そんなクリスマス小物たちを眺めていると、どーしても毎年創作意欲が刺激され作りたくなるものがあります。

クリスマスリース!!!

店頭に並んでるリースも可愛いんだけどね、可愛いんだけど高いやっぱり「もうちょっとこうであれば好みなのに!」とかいう要望が私の中で出てしまいましてね・・・

結局作ったほうが自分好みのものを作れる上に超安上がり!!

しかもリースって派手なので作るのに難易度高めに見えてしまうけど実は超簡単だし。

という事で今年も早速作りました~

どん!

材料は全てダイソー、100均様様!リボンは一昨年くらいに同じくダイソーで買ったやつ使ったんで今年は600円しかかかってない!

 

スポンサーリンク

作り方!

という事で、説明するほどでもなく簡単なのですが作り方を紹介したいと思います!

まずは材料と道具

材料はこんな感じ!

・リース枠

・お好みの装飾

リース枠は近所のダイソーで今年は200円のしかなかった・・・でも白が綺麗だからOKとした!普段なら普通に100円のやつもある!

装飾は今の時期100均でクリスマスコーナーみたいなのできてると思うからその中からお好みなの選び放題よ!

ちなみに太めのリボンとダイソーに売ってるクリスマスピック(クリスマスっぽいのがこちゃっとまとまったピック)があると簡単でおしゃれに見えやすい。

道具は

・はさみ

・グルーガン

これだけ!

ちなみにグルーガンとはこんな感じのやつ↓なんですけど、

コード短くても良ければ普通に100均でも売ってます!熱でグルーを溶かして接着する道具で、すぐ固まってくれるのでリース作りに関してはボンドより8419512倍は優秀です。

作り方

うーん!!作り方って、一言で終わってしまう!!

リース枠にお好みの材料をお好みのバランスでグルーガンでくっつけていきます。

以上、完成!!なんですけど、これではあまりに酷いのでコツなどを少々。

リース枠の上か下に太めのリボンで大きなリボンを作り、リボンの中心にごちゃっとしたクリスマスっぽい装飾をくっつける事で全体的なバランスがとりやすく、簡単におしゃれに見せることができます!尚私はダイソーのクリスマスピックを使用。私は上にボリュームを置きました(画像参照)

 

あとは装飾をくっつける時、グルーガンで接着したのができるだけ見えないようにすると綺麗!

それから玄関などの外に飾る場合、風で飛ばされて破損しないように軽くでなくしっかり接着するといいです。素材によってはグルーガンでくっつきづらい物もあるかもしれないので、グルーの熱がとれた後にしっかり確かめて!

あとはグルーガンを使う際はやけどに気を付けて作業してください。(尚私はうっかり火傷した)

 

そんな感じ!!作ったは良いが、袋に入れたまま置いとくのもなんなのではやく飾りたいー。

ところで、クリスマスリースを外に飾る時期って迷わない?

数年前初めてクリスマスリース作った時、テンション上がりすぎてハロウィン終わってからすぐ玄関に飾った事あったけど、普通12月からのほういいよなー

多分あの時それを見た人たちは「どんだけ気の早いお宅なんだよ!!」ってなっただろうな、うん、今年はせめて11月末くらいからにしよう。

 

ショコハジロでした!

スポンサーリンク

投稿日:2018年11月18日 更新日:

執筆者: