都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

ワードプレスのパーマリンクを変更したら404エラーになり検索流動が激減した話

ショコハジロです。

この前、主にブログの更新のお知らせをするためにツイッターを始めたのですが、ツイッターカードを設定するにあたって問題が発生しました。

URLの全てをURLと認識してもらえず、途中でリンクが切れてしまう!!

今までパーマリンクの設定を日本語にしていたのですが、それが原因な模様。

日本語を含むURLだと、日本語部分をURLとして認識してもらえないという事実を知るなり、

ショコハジロ
じゃあパーマリンクを変更するか

と軽い気持ちで変えたのですが、これがとんでもない結果を産んでしまったので書き記しておきたいと思います・・・。

 

スポンサーリンク

404エラーが多発!

ショコハジロ
パーマリンクを半角英数になおせばいいだけじゃん、170記事あるからちょっと手間はかかるけどまぁこれでツイッターカードが使えるなら頑張るか~

と軽い気持ちで変えたところ、サイト内で404エラーが多発!!「こちらの記事もどうぞ!」的な感じでリンクを貼っておいたところがクリックしてもエラーになり記事が閲覧できない状態になってしまいました。

そしてまさか検索からもダメになっちゃったのでは!?と、上位表示されている記事をGoogleやYahoo!で検索してクリックしてみるとやはり404エラー。なんじゃこりゃ!ブログの危機だ!!!

よく考えたらURL変わるわけだからそりゃそうだよな、なんで気づかなかったんだ、バカかよ!?!!!

 

気の遠くなるような301リダイレクト

ショコハジロ
やべぇえぇええええこれはブログ内に貼ったURL1つ1つ貼り変えなければいけないのか!?気が遠くなる!!!

と絶望に浸る中、同じミスを犯してしまった人がいないか検索してみると、なんと意外にも沢山いた模様!!

そして”301リダイレクト”という作業をすれば元のURLにきたとしても新しいURLにリダイレクト(転送)してくれるという情報を入手し、早速実行する事に。

”simple 301 Redirects”というワードプレスプラグインを使い、1つ1つ全170記事をリダイレクトさせてゆく。元のURLと新しいURLを入力すればいいだけの分かりやすい簡単構造で良かったのだが、残念なことにパーマリンクをすっかり変えてしまってからこのプラグインを使おうとした為、元のURLをGoogleアナリティクスで1つ1つ見つけながら頑張ってリダイレクトした。気が遠くなる作業だった・・・。

 

ブログ内のリンクは上手くいったが何故か検索エンジンからはダメ

なんとかかんとか301リダイレクトを済まし、これで大丈夫だろう!とブログ内に貼ったリンクをクリックするとちゃんと記事が表示されエラーは解消されました!!!

ショコハジロ
やったね頑張ったかいがあった!!

と喜んでいたのもつかの間、

なんと検索エンジンからクリックすると404エラーのまま。

一体どういう事だーーーーー!!!

このブログはほとんどが検索流動からのアクセスな為、これが解消されない事にはアクセス大幅ダウンは免れない。

Googleからの検索でも、Yahoo!からの検索でも、どちらもエラー。そして何故かbingからの検索はしっかりリダイレクトされていた。

何故、何故なんだ!!検索したところ同じミスを犯した人は検索のほうもこの301リダイレクトで解決しているようなのに!!

どうしようもないのでサイトマップを送信し時を待つことにした

その後もいろいろと悪あがきしてみましたが、解決せず。

私の頭ではもう限界だ・・・と諦め、仕方ないのでサイトマップを新たに送信し待つことにした。グーグルさん、早めにインデックスお願いしますね。

 

そして待つこと半月ほど過ぎた現在

その後お察しの通りアクセスは激減。

で、待つこと半月以上が過ぎた現在、まだ全部は戻ってきてませんが主力記事のいくつかはまた再び上位に表示されるようになってきました。もちろん新しいURLのほうが!!

でもまだ全てじゃないし、むしろまだ記事によっては古いURLのほうにアクセスされているものもあるので、全ての解決にはまだもう少し時間を要しそうです。

とりあえずツイッターカード使えるようになったから結果オーライかな!

いやーとにかく酷い目にあった。自業自得だけど!!もし次ワードプレスでホームページなど開設する機会があれば絶対パーマリンクの設定は先に済ましておこう、絶対・・・!

ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:

執筆者: