都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

【ベビー用品】妊娠中に準備するものと産後でもいいもの、買わなくていいものリスト!

ショコハジロです。

妊娠中にいろいろとベビー用品を揃えていたのですが、いざ出産を終えて赤ちゃんのお世話を始めてみると、「これ早めに用意しててよかった!!」というものや「産後で十分だったなー」「クソ必要なかった」というものがいろいろありました。

早めに用意しててよかったものはいいのですが、必要なかった物の存在が悲しすぎて!!どーすんのこれ勿体ない!!

という訳で、妊娠中に準備しておいたほうがいいもの、ムダ買いを防ぐため産後でも十分間に合うもの、もはや買わなくてもいいものをまとめてみました。

出産を控えているママさんの参考になれば!!

スポンサーリンク

妊娠中に準備しておくといいもの

新生児服

妊娠中には短肌着・長肌着(orコンビ肌着)・兼用ドレスそれぞれ3枚ずつくらい用意していれば十分です。あとはその子に応じて必要であれば買い足す感じだとムダがなくて良いかと!

ちなみに私はそれぞれ3枚ずつ買っていたものの、吐き戻ししたりおしっこ飛ばされたりうんち飛ばされたり・・・と、かなり着替えの必要な子だった為、母に急遽買い足しに行ってもらいました。

ガーゼ

吐き戻しやミルク・母乳が口からもれた時に拭くのに使うので産まれてすぐ必要!あとは退院してきてから沐浴にも使います。

その子によって使う枚数が変わってくるのでムダに買いたくない方はとりあえずハンカチサイズを3~5枚買っておいて、必要であれば書い足すかたちでも良いかと。洗ってもすぐ乾くしね。

ただ私はめちゃくちゃ使ってます。吐き戻しがちょこちょこあるのと、それから母乳の出がムダに良いので赤ちゃんがむせて離した時にダラダラ垂れたり赤ちゃんの顔に飛び散ってしまう為。一日5枚前後は使ってる・・・。

おくるみ(アフガン)

冬は防寒、夏は冷房対策!退院の時には欲しいので妊娠中に買っておいた方が◎。

授乳クッション

授乳開始からソッコー使います!入院中わざわざ病院に持ってきて使いました。腕力によほど自信があるならいいけどそうでないなら最初からあったほうが確実に楽です。

ベビーベット

ベビーベットを使う予定であれば妊娠中に買って組み立てておきましょう!

親がベットであれば子供もベットのほうが確実に楽だし、ペットなどいるご家庭であれば絶対にベビーベットは必須でしょう。

新生児布団

帰ってきて寝床がない!!!!!

なんて可哀想なので妊娠中に準備しておきましょう。

防水シーツ

吐き戻したりおしっこがもれたり、などから敷布団を守るために防水シーツは必須です。洗い替え用に最低2枚は必要!

ベビーバス(の代わりになるもの)

退院してから即使うので妊娠中に用意しておきましょう!ただ、一ヶ月しか使わないのでプラスチックの引き出しとかそんなんをしっかり消毒してでも代用可能!洗面台が大きめの人は洗面台を綺麗に消毒してでも可。とりあえずベビーバスになるものを用意できればOK。

私はラッキーな事に実家の洗濯物入れが何故かベビーバスだった為一ヵ月だけそれを借りることにしました。

沐浴剤

ベビーバスで沐浴しているうちは沐浴剤のほうがベビーソープなどより確実に楽です・・・初めての子供で沐浴に慣れてないならば尚更です・・・

湯温計

ベビーバスの時も、大人と同じお風呂に入るようになってもあると便利!夏の温度と冬の温度の理想がマークしてあるやつだと旦那さんとかでも温度管理しやすくて◎。

体温計

大人用でも十分大丈夫ですが、暴れまわる赤ちゃんのことを考えると計測の早いものだと楽です!耳式やおでこで測るものなど1秒で計測できるものも出回っていますがけっこう正確性にかけるようなので、普通の予測式で15秒とか20秒とかのものが良いかと。

おむつ・おしりふき

言わずともがな必須。新生児用のオムツはすぐ使えなくなるので買いすぎないでね!それから出産祝いでもらうことも多いのでとりあえず自分では最初に使う必要最小限だけ用意しておけばいいかも。

チャイルドシート

新生児でもチャイルドシートは義務付けられているので、退院時に車で帰ってくる方は妊娠中に用意しておきましょう!

つめ切りばさみ

赤ちゃん用の爪切りばさみを用意しておきましょう。産まれてすぐけっこう伸びてるし、仮にそんなに伸びてなくてもすぐ伸びてくる。結局使うので妊娠中に買っておいた方が無難です。爪がのびていると自分の顔を傷つけてしまう事がしょっちゅうだし、あの爪でおっぱい引っかかれるとけっこう痛いのだ。

温湿度計

赤ちゃんの環境管理に!産後でもなんとかならん事もないができれば退院してすぐにあったほうがいいので妊娠中に買っておきましょう。

デジタル表示もいいけど、アナログの針で一目で快適温度・湿度の範囲が分かるものが分かりやすくてオススメです。旦那さんでも温湿度管理しやすい!

産後に買っても間に合うもの

哺乳瓶

出産後、必要そうであれば旦那さんなり母親なりに買ってきてもらいましょう!私は妊娠中に用意していたものの予想外に母乳の出が良かった為使わずじまいです。果汁とか飲むようになるまでお蔵入りだ~

哺乳瓶消毒器

哺乳瓶と同じく、必要か否かは母乳が出るか出ないか次第なのだ。

ちなみに電子レンジタイプのものを妊娠中に用意してしまい使わなそうなのですが、蒸し器としても利用できますと書いてあったので肉まんでもあっためようかと思います。

粉ミルク

これも産まれてすぐ預ける予定があるとかでなければ母乳の出を確認してからの購入が無難。

さく乳機

母乳が出るかどうかは出産してみないと分からないので産後に揃えましょう!ちなみに出る場合手でも搾乳できます。

ちなみに、あまりさく乳しすぎると張り返しがあるので最低限にね、って病院で脅されました・・・

鼻吸い器

ぼちぼちそのうち必要になるので、ぼちぼちそのうち買っておきましょう。

靴下

夏は冷房対策、冬は防寒対策に。お出かけするようになったらで大丈夫です。

ベスト(秋・冬)

秋・冬出産の方は産後でもいいので用意しておくと夜寝る時体温調整してあげれるかと!私は真冬出産で夜ストーブ消すと室温がかなり下がるのでベスト着せて寝かせてます。

スタイ

妊娠中に6枚も作ったけど、新生児ってスタイ使わないんだなぁ。赤ちゃんによるかもしれないので産後様子をみながら揃えればOKかと。

帽子

夏は紫外線対策、冬は防寒対策に。お出かけするようになってからで大丈夫です。

赤ちゃん用くし・ブラシ

使いたい!という場合も髪が生えているか生えてないかを確認してからでも遅くはないのではないでしょうか・・・

ベビーベットガード

寝返りなど打つようになってきたら柵に頭などぶつけないように買ったほういいです。ただ赤ちゃんによってはウネウネと暴れて移動する子もいるようなのでそういう子だった場合は早めに用意を!

おもちゃ

張り切っていろいろ作ったけどな!!!新生児って寝てばっかりでおもちゃで遊ばないんだな!!!赤ちゃんについて無知すぎた!!!作るならば妊娠中だと思うが買うならぼちぼち遊ぶ年齢になってからで大丈夫。強いて言うならメリーなら新生児からいい刺激になるらしいぞ!

ベビーカー

お出かけできるようになってから買っても遅くないです。

ハイローラック

あまり泣かない良く寝る赤ちゃんだと最初からは必要ないかなーという感じ。赤ちゃんによってなので産後様子を見ながら必要であれば。

抱っこひも

お出かけするようになってからでOK!

買わなくていいベビー用品

ミトン

これは何のためにあるのやら???というレベルで使えませんでした。防寒といっても赤ちゃんが嫌がってすぐ取るし、爪で顔を傷つけないためといっても爪切ればいいし???ずっとつけてる訳にもいかないし????

オムツ用ゴミ箱

紙オムツ用のゴミ箱を買ったんですけど、すぐいっぱいになるし袋の取り付けなどが意外とめんどくさい!!さらに言うなら専用のカードリッジがクソ高い!!どーせすぐいっぱいになるならフタ付のバケツに袋をとりつけて、いっぱいになったら捨てるほうが簡単で楽だし経済的です。

哺乳瓶洗剤

哺乳瓶を買う時に母親に「あったほうがいいか?」と聞いたが「普通の洗剤で十分」との事でした。

ベビー用ハンガー

新生児肌着など前あきの服をかけるのには大人用ハンガーで十分、というか大人用ハンガーのほうが袖までピンとのばせて乾きやすいです!ベビー用ハンガーは上から被るタイプの服を着せるようになってから必要であれば。

 

素敵なマタニティライフを!

赤ちゃんのことを考えながらベビー用品をいろいろと選ぶのは妊娠中の醍醐味!!

ですが、必要ない物まで買ってしまわないよう気を付けて買い物をしましょう。マジでただのゴミになります。

必要かどうか産んでみないと分からないものは、もし買うとしたらこれ!という物を決めて置いて必要だったら産後に買う、という形をとってもいいかもしれませんね。

ショコハジロでした!

スポンサーリンク

投稿日:2019年1月18日 更新日:

執筆者: