都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

妊娠9ヵ月、肋骨を蹴られて痛い!やっている対策など

ショコハジロです。

今日で妊娠32w6d!9ヵ月にも入り、出産予定日まであと50日となりました。早い!

赤ちゃんも大きくなってきて胎動を感じている時間も多く、とても幸せなんですけれども、この胎動でちょっと悩みがありまして。

肋骨蹴られて痛ぇえええええええええ

 

スポンサーリンク

蹴ったり、あと足かけられたりしてる気がする

実は8ヵ月前半だったかにも肋骨蹴られて痛いことがあったんですけど、一旦逆子になって肋骨痛はおさまったんですよ。(今度膀胱蹴られて痛かったけど)

で、この前の検診前あたりから「なんかまた肋骨蹴られてる気がする」と思ったら、やっぱり「逆子治ってますね~」と!!

逆子治ってくれたのは嬉しいんだけど、9ヵ月の胎動ともなるともうドカドカ。8ヵ月の頃の肋骨を蹴られる感じとはまた感覚が違う。感覚が違うというか、もう威力が違う!

蹴られて「うっ!」となるし、なんか肋骨に足かけられてるのかずっと何かが突っかかってる感覚になる時もある。おい、足かけにしてんじゃねええ!!

あと何故かお腹張った時も肋骨圧迫されて痛苦しい。そこに足があるからなのか?

 

やっている対策

蹴られると痛いし、足をかけられると苦しいし。

そんな時はどうしているかというと、もう良い角度を探すしかない。

蹴られてる肋骨のほうを、肋骨と子宮の間に空間を作るイメージで伸ばす。すると少しだけマシになる。ただし、完全に感覚が消える訳ではないので赤ちゃんが大人しくなるか足をおろすまでそうやってごまかすしかないという感じだ。この体制を保つのもなかなかきつい・・・。

あとはお腹触って話かけたりすると大人しくなる事があるのでそうやってごまかしたりもする。多分「僕に話しかけてる・・・」って警戒してるんだろうな笑

なんでも、中にはこの胎動で肋骨にビヒが入ったり骨折してしまう強者もいると聞いてな!!それだけは絶対に避けたい!頼むよ赤ちゃん!!!

 

臨月がコワイヨー

臨月になる頃には赤ちゃんの大きさも、脚力の強さもさらに増大しているだろうから怖いぞ!

今でこのぐらいの強さだと、臨月に肋骨蹴られたらマジでヒビ入っちゃうんじゃないかな、、

余計赤ちゃんにカルシウムとか吸われて骨がもろくなってそうだから、気を付けなければ!いや、今更気を付けようもないけれども。

カルシウムとるか。産後骨粗しょう症になるのも嫌だからな。

 

さて、岩手も今日は県北のほうに初雪が降ったらしくてな!これからどんどん寒くなるから体冷やさないようにしなければ。体冷えるとお腹が張りやすいって言うしな!!

ショコハジロでした!

スポンサーリンク

投稿日:2018年11月21日 更新日:

執筆者: