都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

まかない(食事)ありの仕事が超魅力的すぎる!メリットとデメリット

ショコハジロです。

以前働いていた会社は年間休日70日・有給なし・長期連休なし(2連休以上はない)・お給料月11万ちょいという控えめに言って最悪な会社だったんですけど、1つだけ超良い所があったんですよ。

それは

まかない(食事)が出る

という事。

これだけは本当に超魅力的な条件だったと思うので、今日はまかないあり仕事の魅力についてただただ語ります。あ、一応わずかながらのデメリットも上げておきます。

 

スポンサーリンク

まかないの出るメリット

まかない、それは従業員に振る舞われる食事の事!!

このまかないの魅力を、各派生ごとにメリットを上げていってみよう!

外食派の皆様の利点

・昼食代の節約になる

・お昼時間に「さぁ今日はどこでランチしようか?」などと考える必要がない

・ランチのお店に行くまでの時間が時短できる

コンビニ派の皆様の利点

・昼食代の節約になる

・コンビニ食より明らかに体に良い物が出る

・コンビニ食より美味しい物が出る(多分)

・コンビニに行くまでの時間が時短できる

・「コンビニ食もう飽きた・・・」とならない

お弁当派(自分で作る)の皆様の利点

・朝早起きしてお弁当を作らなくて良い

・食費の節約になる

・冷凍庫がお弁当用の冷凍食品でいっぱいにならなくて良い

・お弁当が悪くなってしまう心配がない

・私今日お弁当なんだけど・・・とか思いながら同僚に付き合ってランチに行かなくてもいい

・帰ってからお弁当箱洗わなくて良い

奥さんがお弁当作ってくれる派の皆様の利点

・奥さんの負担が減り、楽をさせてあげられる

・苦手な物を残して奥さんにキレられる事がない

・ケンカした日にお弁当がないorろくでもないお弁当という事件が免れる

 

どうだい、超魅力的ではなかろうか!!?

 

飲食関係の仕事じゃなくても出る所はあるよ!

「で、まかないが魅力的なのは分かるけど、まかない出るのって大体飲食業でしょ?」

まぁそうなんだけど。そうなんだけど、飲食関係の仕事内容につかなくても、まかないが頂ける方法はあるよ!!

それは

飲食も扱ってる会社に就く事!

私もまかないが出る会社に勤めてた頃の仕事内容は主に商品の販売。レジ・品出しとか。しかし、同じ会社で同じ施設内で飲食も扱っていた為、まかないをしっかりと頂いてました!まじで助かってた!!

 

まかないの欠点

僅かながらデメリットもあるよ!

基本的にお店に料理出してる人が作るのだから美味しい食事が出るんだけどさ、

メニューが自分で決められないから苦手な物が出る

事もある!!!

あと、その日の気分でない物が出る事もある。

こればっかりは仕方ない!!が、私の職場では苦手な物がまかないに出る日は、事前に言っておけば違うメニューに変えてくれたりもしました。同じ会社内なんで大体そういう要求は通ると思います。

あと、いくつかのメニューの中から選ぶ方式の時もあった。これ助かるね。

気分でない物は流石に我慢して食べたけどね!寒い日に冷やし中華とか!

 

あとはまかない代がお給料から引かれてる事があるって事に注意。

引かれない所もあるみたいですし、引かれたとしても外食に比べたらかなり割安でしょうけど。

ちなみに勤めてた会社では「食事代」が支給されてて、「食事代」が控除されてました。支給と控除は毎月同じ額でしたので、つまるところ±0でした(笑)

 

それでもやっぱりまかないは魅力的

デメリットが少々あるとはいえ、やっぱりまかないがあるのは魅力的!!

まかないがあるだけで、生活上のストレスがいくつか消えてしまう。

上に上げたメリットによってストレスが減るのはもちろん、私の場合は仕事がいくらやる気なくてもまかないだけは楽しみで、そういう意味でもストレスが減っていた。暇な閑散期とかは、もうほぼまかない食べに行ってるような物だったし。

仕事をやめた今も、正直「あああああのまかないご飯が食べたい!!」となるメニューもあります。自分で作る事はできない、あのお店でしか出せない味なんだよ!!

 

ただね、

「年間休日70日」「有給なし」「2連休以上の連休はもらえない」「お給料が月11万ちょいしかない」

というクソみたいな条件がまかないのメリットをも上回るほど最悪だったので、私は二度とこの会社には戻りません。

 

私からは以上です。ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:2018年8月21日 更新日:

執筆者: