都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

月経困難症だけどルナ排卵で妊娠した!ルナ排卵とは何かまとめてみた

 

えっと、ショコハジロです。

突然ですが、妊娠したようだ。

まだ病院には行ってませんが、生理予定日から一週間、妊娠検査薬クリアブルーではっきり陽性が。ほげぇぇぇぇぇまじか。

正直びっくりだ。何故なら私は月経困難症。生理痛酷い人って妊娠しづらいんじゃなかったの!?!!?

しかし毎月毎月あんなに痛みに耐えて、転げまわってうなって、泣いて・・・という酷い生理痛が今月はなくてとても済々した気分だ。つわりも今のところないし。このままいけば10か月はあの生理痛とはオサラバなんだな!やったね!!!

結婚はしていないが、付き合っている彼とは子供ができたらいいよね~なんて言いながら避妊をせずにいた。むしろ私としては子供が欲しかったので狙っているところもあったし彼も少し排卵日を気にしていた。

まだ正常妊娠と決まった訳ではないが、やはり望んでいただけに嬉しいですね。もう病院も年末年始休みに入ると思うので年明けに病院に行こうと思います。もちろん彼と一緒に!!

前置きはさておき、月経困難症の私が妊娠できた理由はおそらくルナ排卵たるものにある。妊娠に興味を持ち始めた頃、ルナ排卵というものを知ってクッソロマンチックな話だなーなんて思いながらどこだかの外国ではちゃんとした妊活方法だと聞いてちょっと気にしていた。そしてまさか私がルナ排卵で妊娠するだなんて思わなかった。

という事で今日はルナ排卵についてまとめてみた。もし妊娠したい人がいたら、クッソロマンチックな話ですねーなんて思わず試してほしい。マジで。

 

スポンサーリンク

ルナ排卵とは?

普通排卵は生理と生理の間の月に1回。しかし、ある条件が揃うともう1回排卵が行われるというのだ。

その条件というものが自分の生まれた時と同じ月齢の時に排卵するというもの。科学的な根拠は0らしい。クッソロマンチックな話ですよね、そう思う。

でもどうやら、月の満ち欠けというのは人体にしっかりと影響を与えているらしい。知らんがな。と思いながら神秘を感じている今日この頃。

さっき私が言ったどこだかの外国というのはヨーロッパだった模様。ヨーロッパでは当然の妊活方法なんですね。ルナ排卵の日付については自分の誕生日や生まれた時間から計算できる。ルナ排卵で検索すると計算してくれるサイトがいくつかあるぞい。

 

ルナ排卵の起こる条件

ルナ排卵を起こすには、どうやら条件があるようだ。

 

・自分の生まれた時の月齢と同じ時に排卵する

・ルナ排卵の48~15時間前に仲良しをする

・その際に女性が絶頂に達さなければならない

 

しかし、この中で私が達成できなかった条件があります。

それはルナ排卵の48~15時間前に仲良しをするという項目。実際私たちが仲良しをしたのはルナ排卵の起こる日の4日前。単純に計算して96時間前ですよね。4日前なんて普通の排卵でも難しいだろうに何故妊娠できたんだろうな。

 

ルナ排卵での妊娠確率

普通のルナ排卵についての妊娠確率はちょっと疑わしい情報しか出てこなかったのであえて書きませんが、((ぇ

ルナ排卵と普通の排卵日が重なると、なんと妊娠確率は通常の2倍との事。

私はこれで妊娠した模様。

ちょうど、ルナ排卵の日付と普通の排卵予定日がビッタリ合って、これは奇跡!!と思いながら少し期待していたらマジで妊娠。

ルナ排卵なんて本当はなくて、たまたま普通の卵子で妊娠しただけじゃないの?と言われればそれまでなんですけど、私自身自分で自分の妊娠のしづらさは分かっていたので(黒歴史があるから詳しくは聞かないでw)、これは本当にルナ排卵の力がかかってるとしか思えない。

 

普通のルナ排卵で妊娠した人も多数

少し調べてみると、私みたくルナ排卵と普通の排卵が合わなくても妊娠したという人が多数いた。

中でも興味深かったのが、生理中の仲良しで妊娠、後から調べたらルナ排卵だったという話。なんでも生理の血に精子を運びやすくする性質があるらしい。

その他にも普通妊娠しないだろ、ってタイミングで妊娠している人が調べてみるとけっこういる。ヨーロッパの妊活方法はまじなんだな。

 

ルナ排卵での子供は性別まで分かるらしい

ちなみにルナ排卵の計算サイトによっては、周期ごとでの生まれる子どもの性別が分かるところもある。それによると今私のお腹にいるであろう子供は男の子で生まれるらしい。

しかしこれも検証しないことには分からんので、病院に行って正常妊娠を確認して、何事もなく成長した暁にはどうなったかここでお話できたら良いな。忘れてなかったらだけどね!!

 

まとめ

ルナ排卵はクッソロマンチックな話に見えるが信じてみる価値はある

ルナ排卵で妊娠しなかった~なんて人も見かけたので、もしかしたら合う合わないとかもあるのかもしれない。しかし、信じてみる価値は0ではないことが私の体で証明されている。なんせ妊娠しづらい体なうえ月経困難症の私が妊娠したんだからな。

そして必ずしも2日前じゃなくても良いことも証明された。精子が生き残っていれば可能性はありそうだ。しかし妊娠しやすいのは排卵2日前というので、できるならば2日前が理想なんだろう。

 

まずは年明けに産婦人科だな!

ショコハジロでした!

 

スポンサーリンク

投稿日:2017年12月28日 更新日:

執筆者: