都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

前の住人のヤマトのクロネコDM便が届いた!どうすれば良い?

ショコハジロです。

去年末、出産を終え病院から帰ってくると、玄関わきになにやら郵便物が置いてありました。

なんでこんなところに?開けないのかな~と思って見てみると、違う人宛のクロネコDM便ではありませんか!

住所は合ってて、宛名は違う。ということは、つまり前の住人宛のDM便のようです。

しかし出産後で疲れ切っていた私はしばらくそれを放置してしまいました。外袋を見る限り新年のカレンダー(しかも競馬の)のようだし、対処は後からでいいや~と。

しかし!運が悪ければ大変なことになるところでした!!

という事で今日は、前の住人宛のクロネコヤマトのクロネコDM便がとどいたらどうすればいいかという話と、私はどうしたのかという話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

前の住人宛のクロネコDM便が届いたら営業所に連絡しよう!

前の住人宛のクロネコDM便が届いたら、できるだけ早く営業所に連絡して取りに来てもらいましょう。

わざわざ電話料金をかけてまでばかばかしいと思う気持ちは分かりますが、早めに返してあげましょう。

というのも放置していると遺失物横領罪という罪に問われてしまうのだ!それを知らず放置していた私!運が悪ければ危なく逮捕されるところでした・・・。

まぁ普通に考えたらカレンダーごときで逮捕まではいかないでしょうけど、本当は中身が違く重要なものだった、なんてことも考えられなくはないし、差出人も受取人もどんな人か分かりませんからね。訴えられたらおしまいです。ちなみに警察沙汰になれば「そんな大事なもんDM便なんかで送るなよ」という言い訳は通用しないそうです。間違った配達物は連絡してあげることが義務なのだそう。

それに今後また送られてくるのも困るしね。

 

ちなみに私は電話しなかったのだが

放置すると逮捕されることがあるという事実を知らなかった私は、電話をかけずしばらく放置していました。その間約一ヶ月半!!そしてこの前、Amazonで商品を頼んだ時にヤマトさんに届けてもらったので、その時についでに返しました。

99.999…%はただのカレンダーでしょうけど、本当に本当はどんな中身かは分かりませんからね~!!それにカレンダーだとしてももしかしたら前の住人の人にとっては楽しみにしていたカレンダーかもしれないし。いや、だったら早く連絡してあげろよって話ですよね、すいません。

 

めんどうくさいけど配達員さんも激務だろうからねぇ

誤配されたり前の住人のものが届いたりした時に連絡する義務があるなんて、本当にめんどうくさいですよね。郵便物なら付箋に今の住人は違います~って書いて貼ってポストに投函すればいいだけだから楽なのにねぇ。

でもきっと配達員さんだってそんな事知らないだろうし、表札は出しているとはいえきっと激務だろうからねぇ。電話の1本くらいいれてあげましょう。くれぐれもこれを読んだ方は私みたく間違って配達されたものを放置しないようにお願いします!!

 

ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:

執筆者: