都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

岩手県奥州市水沢の鉄道フェスタ2018に行ってきた!感想や様子など!

ショコハジロです。

大宮の鉄道博物館に行ってきたばかりなのですが、なんと地元岩手県でも鉄道フェスタが行われていたので、行ってきました!9月は鉄道月間か!!!

 

スポンサーリンク

鉄道フェスタとは?

会場は岩手県奥州市水沢区の奥州市文化会館。通称Zホール。この鉄道フェスタではNゲージなどのジオラマ展示、プラレール展示、鉄道グッズや鉄道部品の物販、駅弁の販売などが行われており、それから外では子供用に乗れるミニ鉄道が走っています!

運営は岩手鉄道模型仲間の会。実はこの鉄道フェスタ、毎年9月~10月あたりのどこかの土日で開催されていまして、高校生の頃からほとんど毎年いっております。2回くらいうっかり開催日時すぎててあああああーーーー!!ってなったことがあったけど!!泣

 

鉄道フェスタの様子

ホールに入ると、たくさんのお客さんとホールいっぱいに広げられたジオラマが。まさに芸術作品!

細かく見ていきましょう。

早速発見したのは、走る美術館こと”現美新幹線”!

 

同じ場所から私の1番好きな新幹線、E4系MAXも登場しました。旧カラーだよ!うれしいいいい

 

細かく作られたジオラマに、圧倒されてしまう・・・。本当に芸術作品としか言いようがない。こんなん作るの一体どれほどの時間がかかるんだろうな!?

 

地元でしょっちゅう走ってる、貨物列車の金太郎!ミニサイズコンテナが可愛すぎか!!

 

E5系か!?と思ったら違かった。試験車両のファスティックさん。

 

922系ドクターイエロー!0系の顔をしたやつですね。

 

夜間走行の演出

この鉄道フェスタの見どころ、夜間走行演出!!これが見たいが為、毎年来てしまうんですよね。

ホールを暗くし、夜の鉄道の世界を演出します。光るライトと客席から漏れる明かりが、キラキラしてて非常に素敵。。

 

 

列車がブレないように列車を追いかけながら撮影すると、景色がブレる(笑)

 

動く光のラインがすれ違う瞬間が、すごく好き!

 

どこかの町の風景を撮影しているように見えるけど、これ全部ジオラマなんだよなぁ・・・作った人器用すぎか・・・

 

隣のホールではプラレールと物販

ジオラマを展示しているホールをぬけて次のホールへいくと、あらまぁ子供がさっきよりたくさん!それもそのはず、プラレールが大規模に展示されていました!

うーんすごいなぁ。たかがおもちゃでここまでの迫力を出せるという!!

 

それから各鉄道会社の物販、駅弁の販売、鉄道部品の販売なども行われていました。

これら全てどこかで使われてたやつなんだろうなぁ。素敵でつい惹かれるけど、買ってったところでどうしようもないんだよなぁ泣

 

毎年、少しずつ規模が小さくなっている気がする件

もちろん今年の鉄道フェスタも素敵だったんですけど、なんだか毎年少しずつ規模が小さくなっている気がするんだよなぁ。私が初めて鉄道フェスタに来た年は、2つのホールではおさまりきらず物販などは入り口前のフロアで、プラレール展示はホールでない一部に展示してぎっちりな状態だったのになぁ。

それから、年々お客さんの数も少なくなってる気がする。何故なんだ。何故だ!!ちょっとしたマンネリかなぁ。

2019年もおそらーく鉄道フェスタ、開催すると思うので皆岩手にあそびにおいで!!

そんな感じで!ショコハジロでした!!

スポンサーリンク

投稿日:2018年9月16日 更新日:

執筆者: