都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

私が接客していて癒される客・今日もがんばろうと思える客たち

ショコハジロです。岩手は今日も雪パラダイス。

この前は接客していて出会うイライラする客(詳しくはコチラ)、変な客(詳しくはコチラ)について散々語ったので、今日は接客していて出会った癒される客・今日も頑張ろうと思える客たちの話をしたいと思う。

帰れよ!!!と言いたくなる客たちが一定数いる中、良識のある客や癒される客がいるのもまた事実。本当に世の中いろんな人だらけ。

 

スポンサーリンク

「ありがとう」と言ってくれる客

 

レジの最後、「ありがとう」「ありがとうございます」と言ってくれるお客さんがいるがあれは普通にうれしい。何気ない一言かもしれないが”店員がここに立ってレジをしている”という行為にあたりまえさを感じていない辺りがポイントだ。好きで接客をやっている訳ではない私にとってはなんだか身に染みる一言であるのだ。

それから小さい子供の「ありがとう」、あれは問答無用で天使だから癒される。

 

無視してれば自分が得するのに店員のミスを優しく指摘してくれる人

例えばおにぎりを3つ買ったお客さん。たまにうっかりミスして2つしかレジに通さず計算してしまうことがある。そんな時

「ふふ・・・1こ足りないよ~」

なんて優しく指摘してくれるお客さんがいるのだ。黙っていれば自分が得するのに、優しく指摘してくれるのだ。人間の思いやりに感動してしまう瞬間だ。

それから計算し終わった後でも、レシートを持ってきて「多分計算一つ分足りないよ~」と言ってお金を支払って行ってくれるお客さんもいる。今日もがんばれると思う瞬間だ。いつだか出会った少なく計算されてることに気づいて気づかれないうちに逃げるように去ってった客とは大違いだ。

 

小さい子供の”バイバイ”

問答無用で癒される。くそかわ。

レジでご両親がお会計を済ませた後、バイバイと手を振ってくれるあのしぐさは私たちに活力を与えてくれる。

元気にバイバイ!と言う子もいれば恥ずかしそうにママの見てない隙にバイバイをしてくれる子供もいる。可愛すぎる!!!!!!!!!!!!!!

 

欲しい商品が手に入ってわくわくの客

欲しい商品が手に入ってわくわくなお客さんがたまにいる。「これ探してたんだよ~まさかここにあったとは!」「これこれ、これ美味しいんだけどなかなかどこだりじゃ売ってないのよね~」などと言いレジで喜びを隠せないお客さんを前にするとなんだか嬉しい気分になる。よかったねって言いたくなるし、役に立ったかなって勝手にドヤ顔になる。

 

まとめ

良識のある客は店員の活力だ。

こんな人たちばっかりだったら良いのになぁと思う。あといつだか私がめんどくさいクレジットカードのミスをしてしまった時、全然大丈夫ですよ!と笑ってくれたカップルもいたな。天使。

 

私もせめて店員にストレスをかけない客になりたい。

ショコハジロでした。

スポンサーリンク

投稿日:2017年12月28日 更新日:

執筆者: