都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

【接客】イラッとくる客私的あるある!と実際にいたイライラする客たち

 

ショコハジロです。

今日はクリスマスですがこちらは猛吹雪でございます。台風でも来ているかのよう。

ところで今日は、接客業に携わっていた人(私)にあるまじき記事を更新したいと思います。

その名もイラッとくる客私的あるある!と実際にいたイライラする客たち!!

 

スポンサーリンク

レジに買う商品を置いて何も言わずどこかへ去っていく客

ショコハジロの勤めていた場所はコンビニではないのですが、大体似たようなものなのでそんな感じのレジをイメージしてください。

で、欲しい商品をレジまで持ってきて、何もいわずまた店内を見に去ってく客がいるんですよ。腹立つ。一言言えや。

並んでいるお客さんが居るのにもかかわらずそういうことをされた時にはもうイライラMAX。次のお客さん困惑してるし、こっちはすぐ戻ってくるのかどうかも分からないからどうして良いか分からない。ほんと腹しか立たない。

ちなみに一言言ってもらえればまったく私の心は荒立ちません。頼むから一言言ってくれ。

 

並んでるのにもかかわらず横入りしてくる客

横入り客!!!いるよね。いるいる。腹立つよね。どういう神経しているんだろうな。というかこの列が見えているのだろうか?勘弁してほしい。

中には「急いでるから先に会計して!」と無理やり入ってきたおばちゃんがいたこともあったなぁ。皆急いでんだよ。あんただけじゃないんだよ。

それからすいません急いでますのでごめんなさいね、と丁寧に誤りながら割り込みしてきた客もいた。丁寧に謝まりゃ割り込みしても良いってもんじゃねぇよ。そのおばさんには並んでいた客が「こっち並んでるんだけど」と言ってくれたので個人的にすっきりした。ありがとう。

 

こっちの話を聞いていない客

私「お会計〇〇円になります」

客「いくら?」

これけっこうイライラする。今言っただろうか。聞けや。

それからジュース1本とかのお客さんで、

私「このままでも宜しいでしょうか?」

客「いいよ」

私「ご協力ありがとうございます」

客「えっ、袋に入れて」

ええええええええええええ

今いいって言ったよな?今いいって言ったよな!?!!?

良くないなら返事すんなよ。ほんと腹立つ。何なの。話を聞け。

 

意味のない小銭を返そうとしたら文句を言ってくる客

例えば、1,383円のお会計で1,600円出されたとする。お客さん的には83円を100円でというイメージなのかもしれないが実際これって500円玉出されてるので意味ないじゃないですか。だからあっても意味ないのでこれは大丈夫ですと返そうとすると突っかかってくる客がいる。いたんだよ。

「あなたの店では小銭も受け取らないんですか?そういうやり方なんですね。」

と睨まれならが言われた。いや、そういうやり方もなにも意味ないから!!!!!

そこからイライラをこらえ意味のない理由を丁寧に説明したら、

「あたしがいいって言ってるんだからいいじゃないの」

と睨まれた。はい、そうですか。

こういった感じの客がそこそこいるのだ。

 

レジ休止中の札を出しているのに並んでくる客

問答無用でイラッとくる。目の前の札見えないんですか?

 

レシートいらないのしぐさをしてくる客

私だけだろうか。おじさんとかがよくやる、お釣りとレシートを渡す瞬間少し手を上げるあの”レシートいらない”のしぐさ。すごくあれが嫌い。行動で指図すんなと思う。口あるんだから口で言えよ。

イライラを抑えられないときは天然のふりして無理矢理レシートごとわたす。そうしないと気が済まないことがある。(これは私の余裕の問題)

 

おしぼりなどの備品をいくつお付けしますか?と聞くと

おしぼりなどの備品をお客さんに欲しい数聞くときってあるじゃないですか。すると「適当で」って言ってくるお客さんいませんか?

正確な数を言ってくれ!!!!!

自分でも意地悪だなぁと思い買った商品の数よりも少なめの数を入れることがある。適当って言ったそっちが悪いんだぞって感じ。

 

探しもしないで入ってくるなり「おにぎりどこですか?」

店内に入ってきてそうそう、探しもせずに「おにぎりどこですか?」と聞いてくる客。あなたの後ろですよ、すぐ後ろ!!!!

探しもせずに聞かれる、これがけっこうイラッとくるんだよなぁ。

 

大声で通話(しかも怒りの電話)をしながら店内を歩く客

「こっちとしてはどんな手段取ったって良いんですよ?おたくが悪いんですからね?おたくが〇〇だからじゃないですか!!」

ヤクザか真似事か知らんがいつだかそんな怒りの電話をしながら店内を歩いている奴がいた。周りのお客さんも引いてるからやめてほしい。普通に営業妨害。

ふつうの通話をしている客は個人的には全然許せる。だが大声は控えてほしい。怒りの電話を大声でしてる奴は論外だから帰れ。

 

客とおもいきや宗教の勧誘をしてくる

これがけっこう居るんですよ。買い物ついでに宗教の勧誘してくる奴!!後ろのお客さんも待ってるんだし早く去れよ。いくら勧誘されてもぜってー入らねーから!!!!

と思う。ちなみにいままでで一番酷かったのは、お客さんくるたびに一旦レジの脇によけて去ったら勧誘の話の続きをしてきて、またお客さん来たらよけて・・・の繰り返しの人。なんでそこまで必死なんだよ。なんと言われようが絶対宗教には入らんぞ。かれこれ30分以上居座られたし後日また来たしで散々だった。

 

 

ところで、あるあるではなくレアだったイラッとくる客も居るのだ。聞いてくれ。

 

ない商品をないといったら絶対あると言い張ってくる客

〇〇って商品どこですか?とお客さんに言われ、○○は取り扱っていません、と言ったら、

「うそだ!絶対あるでしょ!今電話して確認してから来たんだよ!?」

と発狂された。店舗名などしっかり確認したがやはりここだと主張してくる。過去にもそのような商品の取り扱いはなかったしもちろん電話も来ていない。

するとおばさんが絶対あるはずだ、とか言ってレジに立っている私のことを睨みながら商品を探しはじめる。

イライラを表に出してはいけないとおもい終始困った顔をしていたら商品も見つからないからかついに

「こちらの何かの勘違いかもしれませんね。」

といって急に穏やかな顔になって去っていった。”かも”じゃねぇよ。確実にそっちの勘違いだよ。

 

大量に買い物をして、会計中に分からないように混ぜる

たくさんお買い上げしてくれるお客さん。ピッ、ピッとレジを通していくと連れの人が何かを持ってきて私が見ていない隙を狙ってレジを通したゾーンの商品の中にまぜてくる。見えてますよ、ちゃんと通しますからね。

それからわざと私が分からなくなるように会計中に次々と商品を混ぜてきた客もいた。いや、こっちもうレジ通したゾーンの商品だから!混ぜないで!!腹立つ!!!

そうそう、それからレジ前に置いていたちょっとしたお菓子を6個買ったお客さんがいたのだが、それをお会計終わっていろいろと袋に詰めている間にもう1つとって買う商品の中に混ぜ込んできた客がいた。その瞬間を見てしまった。お会計が済んでいたので「こちらは7個でよろしいですか?」と聞いたら「あぁ違う、6個」といい何事もなかったかのように元の場所に戻した。ねぇ、それ確信犯だよね?1つだましとろうとしてたよね、ねぇ????

 

おにぎりのあたためをやってないことに文句を言う客

私が勤めていた会社ではおにぎりのあたためはセルフでやってもらうことになっている。しっかりと分かりやすい場所に電子レンジがおいてある。

客「おにぎりあたためて」

私「すいませんがあちらに電子レンジがございますのでご利用ください。」

客「はぁ?温めてくれないの?」

おにぎり1つ温められねーのか?電子レンジの使い方知らないの?ざぞかし裕福な家庭で育ったんでしょうなぁ~~~。

 

店員の間違いを良いことに気づかれないうちに帰ろうとする客

タバコを売った時だったかな。〇〇のタバコ、と言われもってきて〇〇円です、と言うと「もう1つ」と言われた。もう一つ持ってきて私はうっかりそのままレジに足さずに支払いを待っていた。

すると客がいきなり急ぎ始めるのだ。その時は「?」って思ったけど、その客が帰ってから気づいた。タバコの代金1つ分しかもらってない!!!!!!!!

後から思えばあれは明らかに気づいていた動作だった。間違えた私が悪いと言われればそれまでだが、正直人間性を疑ってしまう出来事だった。二度と会うことはないだろうけど。

 

まとめ

店員も人間なんだからマナーくらいは守ってほしい。

客だから何やっても良い、とかじゃなくてさ、こっちも人間なんだよ。それから、接客してくれる人がいるから今あなたは欲しいものがここで手に入る、って考えはないの?と思ってしまう。お互い様でしょ、お互い人間なんだから気持ちよく取引しようよ。

今回は悪いことばかり述べたが、もちろん接客してて良いお客さんだったな、今日もがんばれる!と思えるお客さんもいるのだ。本当に世の中いろんなお客さんがいると思う。接客やっててよかったなと思う時もあった。

しかし私は二度と接客業にはつかないと思う。何故なら休みが少ないから

イライラする客がいるから嫌というのはもちろんある。が、何よりも接客業は休みが少ない傾向にあるようだから二度とつきたくない。それによってちょっとのことでイライラしてしまうってのが正直あると思う。余裕が無くなってるんだよ。

最終結論:休みをよこせ

 

ショコハジロでした。

 

▽関連記事

私が接客業をしていて出会った変な客いろいろ!

私が接客していて癒される客・今日もがんばろうと思える客たち

スポンサーリンク

投稿日:2017年12月25日 更新日:

執筆者: