都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

大人だって歯医者が怖い!歯医者の恐怖について語るだけのブログ

こんばんは、ショコハジロです。

皆さん、歯医者さんは得意でしょうか?私はというと、24歳になった今でも歯医者が怖いです。

「いい大人が何言ってんだ。」そんな風に思われたって構いません。怖いもんは怖いんだよ。

そんな歯医者に!!今日は!!心臓をバクバクさせながら!!行ってきました!!!!!!

ふんぬ。

正確にいうと先週から行っているのですが、先週行ったので実に何年ぶりの歯医者か・・・

事の始まりは一週間くらい前、「なんかこれ、虫歯な気がする・・・」と思ったのがきっかけ。一人で部屋でそれっぽいところに鏡とライトをあてて観察してみる。歯医者は怖いので行きたくないから気のせいであってほしい・・・そう思いながら観察するも虚しく、虫歯だと確信。

ほっといたらさらに歯医者で痛いことをしなければならない日が来てしまう・・・そんな後ろめたさを抱えたまま生きていくなんて辛すぎる!!そう思ったら、怖くても歯医者に行かなければいけないと思い、震えながら予約を入れた。

もう歯医者って、予約入れる時点で怖い。自分の中で覚悟を決めないと気軽に予約なんかできないよね。私だけ?

診察当日ももう待合室にいるときから心臓の動きはマックス。虫歯がいっぱいあったらどうしよう、かなり深くまで虫歯だったらどうしよう、治療が痛かったらどうしよう、歯茎に異常があったらどうしよう、その他なんか怖いことを言われたらどうしよう!!!と、いろいろ考えてしまって心臓は破裂寸前。

そうこう考えているうちに診察室へ。どこが気になるのか伝え口の中を見てもらうと、「あーたしかに虫歯ですね。それも少し大きめです。」

 

あ゛ーーーーーーーーー!!!

 

心臓が飛び出るかと思った。病状伝えられただけなのにこれだけで怖い!大きめの虫歯が今自分の中にあるという恐怖と治療は痛いんじゃないかという恐怖とどんな治療になるんだろうという恐怖と!!!!

その後他の虫歯も確認してもらうと、「ショコハジロさん、他にも虫歯が、全部で六ケ所あります。」

あ゛あ゛ーーーーーーー!!!!!

恐れていた言葉が。いざ恐れていた言葉がくると、やはり心臓にくるものがある。しかしそれだけでは終わらない。

「それからショコハジロさん、歯磨きする時血が出ないですか?おそらくこれ、歯周病ですよ」

はああ゛あ゛。。。。

もうこの辺りから心の叫びを我慢することができず、声となり漏れてました。フフッと笑う看護婦さん。いや、笑いごとじゃないのだよ私の中では・・・。

その後、治療の前にレントゲンを撮ることに。もうこれだけ言われたら言われることがないだろうと思っていたが、レントゲンを撮った後・・・

「ここの親知らずがもうギリギリまできてるので抜いてしまったほうが良いでしょう。ばい菌入って酷くなってから抜くか、今のうちに抜いてしまうか、の選択ですね~」

あ↑ぁ↓~~・・・

裏返る声とともに頭を抱える私。このあたりから正直精神的にきつかったです。そんな私をよそに淡々と説明を続ける医師。もしかして、こういう患者になれてるのかもしれないな。

 

そして、いざ治療。「ちょっと深いので麻酔入れますね」と医師。麻酔という言葉に、私の心臓はまたズキンと。歯医者で麻酔をしたことのない私は、どうしようもない不安を感じ、このあたりから死んでも良いみたいな心境に。

チュィーーーーンと歯を削り治療している間、胸に手を当ていつ死んでも良いような心構えで横たわっていました。しかし痛んだ時に押すボタンはしっかりがっちり持って。

途中、痛んでボタンを押したり麻酔を追加したりしましたが、このあたりはもう精神的にギリギリだったので心臓がどうのこうのの世界じゃなかった。漠然とした大きな不安しかありませんでした。

 

そして、治療が終了。あの時の解放感はプチ九死に一生を得た感覚。次は上の歯をクリーニングして歯周病の詳しいチェックをしますね、と。あまりの解放感に、先生と看護婦さんの前で「あぁ~怖かった!!」と言ってしまいました。失礼。

待合室に戻って時計を見ると30分しか経っていない。1時間以上格闘していた気分でしたが、30分しか経ってなかったんだあれで。長い30分間だった・・・。

 

そして今日。

今日は上の歯のクリーニングと歯周病のチェックをするとの話だったので、先週よりかは心の負担のない治療内容でしたが、それでも待合室にいるときから心臓はバクバク。これはもう歯医者アレルギーなのでは。

治療が終わり、次は来週、今度は下の歯のクリーニングという事で予約を取らされましたが、それまでまたそわそわ。いつになったらこの怖い歯医者は終わるんだ。歯医者に通わなければならないという恐怖を抱えたまま生活するのは正直つらいものがありますね。っていうか一回でやってしまってくれないのかな・・・恐怖を小出しにしてくるのこれ、ちょっとしたいじめなのでは。。やるなら一気に!!泣

 

スポンサーリンク

まとめ:

いくつになっても歯医者は怖いもの。

歯医者嫌だけど、予防歯科を始めようかと思い始めている。だって、この先また歯に気を遣わず生きていけば再び虫歯になり今回のような、いや、今回以上の恐怖を味わうわけになるってことだよね・・・神経抜くとかいうことになったら本当に本当に嫌だから、いまのうちに、予防歯科はじめようかな・・・なんて考えてしまった。

おわり!ショコハジロでした!!泣

 

スポンサーリンク

投稿日:2018年3月7日 更新日:

執筆者: