都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

出産に向けて髪型・髪色は何がベストなのか考えてみた。おすすめはコレ!

ショコハジロです。

切迫早産なので基本安静にしているのですが、その間めちゃくちゃ検索した事があります。

それは、出産に向けての髪型・髪色について。

これからもしも入院になんてなったら髪も切れない、染めれない!ここでの私のイラストは黒髪ボブですけど、実はこれ、このブログ開始時の髪型・髪色であって、今は明るめのセミロング。

手が付けられなくなる前になんとかしなければ!!と思い、切迫症状の軽い今のうちになんとかする事に。

という事で、いろいろ検索していろんな意見を取り込んだ上で、何がベストなのか考察してみました。

最終的に私はどうしたのかもお話したいと思います!

 

スポンサーリンク

髪型編①:ショートは手入れが楽だがセットが大変?

よく、出産に向けて髪型をショートカットにした人の話を聞きますね。前勤めてた会社の妊婦さんもやはりショートにしてました。

ショートカットにする事のメリットはやはり”手入れが楽”という事!シャンプーも楽で時間を取られない、乾くのも早い!お腹が出てきてシャンプーするのも辛い中、これらはかなり魅力的ですよね。

さらに出産後も自分に時間をとられず、赤ちゃんの世話に専念できる。これだけ聞くとショート最強伝説のようにも思えますが、実はデメリットも。

それは来客・外出時のセットが大変という事!

ロングなら結んではいOK!で済みますが、ショートだとどうしても寝ぐせなどが治りづらく、セットに時間がかかりがち。髪質によっては悲惨としかいいようのない事になる方も。

よって、ショートがおすすめなのは

・髪質的に寝ぐせのつきづらい、もしくは治りやすい方

・人に会う事の少ない方

・セットの時間を惜しまない方

・多少の寝ぐせは全然気にしない方

という感じでしょうか。

 

髪型編②:ロングは手入れが大変だが女性らしさを保てる

出産もロングヘアで迎える!!なんて方は私の周りではあまり居ませんけど、髪は女の命とも言うので綺麗なロングを保って出産を迎えたい方も中にはいらっしゃいますよね。

ロングはロングでメリットがありますね。さっきも言いましたが急な来客・外出でも結んでしまえばそれなりに見えるという事。セットが楽な訳です。さらに女性らしさを保つことで精神的に落ち着ける方もいるでしょう。

しかしなんといってもロングの大変な所はお手入れ。シャンプーもどうしても時間がかかってしまいますし、乾かすのにも一苦労。お腹の大きな時期にこれはかなりの負担と言っても過言ではありませんね。しんどくてシャンプーをせず、結局不潔にしてしまう事にもつながりかねません。まぁこの際仕方ないと言ったら仕方ないですが、赤ちゃんが生まれたらできれば清潔なまま抱きしめたい訳じゃないですか。

よってロングヘアがおすすめな方は

・どうしてもロングを保ちたく、手入れが苦にならない方

といった所でしょうか。

ロングがいいけど、でも・・・と迷っている方は乾かす時間短縮に髪をすくという手もありますよ。

 

髪型編③:ベストはボブかセミロング?

で、結局個人的にベストかと思うのは、ショートでもなくロングでもない、その中間の髪型たちなのではなかろうか。結べるくらいのボブかセミロングです。

なんといっても、ショートとロングの良いとこどりができる!!

結べる長さのボブならば、ショートまでとはいかずとも比較的シャンプーと乾かすのが楽!そして急な来客・外出にも結んでしまえばそれなりに見える。

ボブに抵抗がある方はセミロングでも可かと。ボブよりかは乾かす時間はかかるものの、シャンプー自体は意外と楽なもんです。さらに、ボブ程度では髪が爆発してしまうよ!という方にはセミロングがピッタリですね。ある程度長さがある分、重力で髪がストンとまとまりやすくなります。

 

よってボブがおすすめな方は

・手入れもセットも楽なのが良い方

セミロングがおすすめな方は

・ボブよりも女性らしさが欲しい方

・ボブ程度ではセットが大変な方

って感じかな!

 

髪色編:髪色は自分の状態・産後のサポート次第

髪型もだけど、髪を染めてる方にとっては髪色も問題!!黒髪できてる方は何も問題がないでしょうけど、染めている方にとってはプリン問題が付きまといます。

出産・産後に向けて髪色をどうするかは出産前の自分の状態・産後のサポート体制によって左右されてくるでしょう。

妊娠経過が順調で、産後も赤ちゃんを安心して預けられる場所がある!という方はどんな髪色でも大丈夫でしょう。但しベビーカーOKの美容院があるから大丈夫!程度に考えている方は、美容院に行ったとき赤ちゃんがどういう状況下に置かれるかを確認しておいたほうがいいでしょう。やはり美容院なので、ママの近くとかだと薬剤のにおいが少し気になりますからね。

そして私みたいに割と早い段階から切迫早産の方!伸びてきても目立たないような暗めの髪色が望ましいですね。出産後のサポート体制に期待できない方はなおさらです。出産前から出産後にかけて半年近く、あるいはもっと染めることができないと考えると、明るめの髪色では悲惨な事になるのが目に見えています。

出産前が順調でも産後のサポート体制が心配、って方も暗めの髪色だと安心かもしれませんね。

黒髪が似合わず苦手!!って方は、真っ黒でなくても暗めのブラウンやアッシュとかなら伸びても目立ちづらく良いですよ!!あとは上黒めの毛先だけ明るめのグラデーションなんかだとおしゃれもできていいですね。

どんな状況の方でも、お腹が大きくなってくると美容院のイスで仰向けになっているのがきつくなってくると思うので、その辺も考慮して美容院に行くタイミングを計っていただければ!!ちなみに私はコミュ障が故美容院が怖く、染髪・カットともにセルフです・・・。

 

結局何がベストでおすすめかというと

結局何がベストでおすすめかというと、何もこだわりのない方は結べる長さのボブの黒髪が一番楽なのではないかという結論です。

しかし全くこだわりがないという方も少ないでしょうから、これにメリット・デメリットを考えながら自分のこだわりをプラスしていって納得できる所がきっとあなたのベストでしょう。

結局私はどうしたかというと、セミロングの暗めアッシュカラーです。調子の良い時見計らってやりました。

長さについては、ボブよりも女性らしさをプラスしたかった気分だったってのと、産後ささやかでも結婚式をあげたいなという思いがあるので少しでも長く保ちたかったという理由。

カラーについては真っ黒はあまり似合わない、けど入院なんかしたら余計プリンになって産後の思い出写真撮影に響く!!という事で、伸びてもあまり分からない程度の暗めアッシュに。初めてのカラーです。まだ7ヵ月ですけれどもあとは産後までカラーしない覚悟ですよ。

 

そんな感じに考えていって、自分にベストな髪型・髪色を探してみてくださいな!!

ショコハジロでした!

スポンサーリンク

投稿日:2018年10月14日 更新日:

執筆者: