都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

赤ちゃんのブロック遊び、はじめてはいつから?1歳前からオススメなのはコレ!

ショコハジロです。

私が子供の頃、夢中になってた遊びの1つにブロックがあります。

兄弟でジャンケンし、勝った人から1つずつ好きなパーツを選んで、勝ち取ったパーツでいかにすごいのを作れるか…よく弟たちと勝負したものです。

そんな楽しい思い出がたくさんあるブロック遊び、一体息子はいつから遊べるのかと産まれたばかりの頃からずっと楽しみにしていたのですが、1歳になったばかりの今、学研のニューブロックでけっこう夢中になって遊んでくれているので、紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

生後8ヵ月頃から学研のニューブロックを与えた

うちの息子のブロックデビューは生後8ヵ月の頃。

何故こんな早くからブロックを与えたかというと、下に敷いているジョイントマットのフチをひたすら取るから・・・。

何度はめてもはめても取られる。こいつは破壊するのが好きなのではなかろうか!?とんでもない子を産んでしまった・・・と思っていたのですが、ふと、破壊するのが好きなら、そろそろブロックが良いんじゃないか!?と思い出し、車を走らせいざトイザラスへ!

そして選んだのがコチラ。

みんな大好き学研のニューブロック!!

私も小さい頃死ぬほど遊んだ、思い出のブロックです。

何故学研のニューブロックを選んだか。それは私が小学生になりそこそこ大きくなった時、10歳下の妹が1歳満たないくらいの頃、ブロックに手をのばしつかんでカジカジ舐め舐めしていたのを思い出し、ある程度安全なおもちゃだというのを知っていたから。

たしかにこの柔らかさだから危なくないし、大きさも誤飲の心配のないものがほとんど、それから散らかしてる最中踏んじゃっても痛くない!!(超魅力)

但し小さな棒や丸のパーツなどは分けて袋に入れてしまってあります。

そして息子8ヵ月のある日、ブロックデビューを果たします。

組み立てたりは流石にできませんが、つかんだり投げたり口に含んでみたり、興味は持っている模様!!

そして、大の目的の破壊衝動の抑制。簡単に連ねたブロックを渡してみると・・・

なめなめなめ・・・

なめなめ

壊さねーーーのかよ!!!

そしてジョイントマットのフチはこの先もしばらく被害を被るのであった。

 

一歳なりたての現在、遊び方は変化したか?

ジョイントマットのフチは相変わらず大好きなものの、ブロックもなかなか好きなようで、あれからもけっこう遊んでくれています!!

一歳なりたての現在、与えたての8ヵ月の頃とどのようにブロックの遊び方が変わったかというと

・ブロックをつなげたいのか、合わせたがる動作をする(まだ繋げれない)

・簡単につなげたブロックを渡すと、壊す

・それをもう一度繋げろ!と渡してくる

・大人が組み立ててあげると、気に入った形だとしばらくそれで遊ぶ(タイヤついたのが特に好き!)

・ブロックの入った箱に手を突っ込んでガラガラとかきまわす

・ブロックを安全柵の外に落とす(自分で落とすくせに取ってあげないと不機嫌になることも)

・相変わらずなめるのは好き

と、まぁこんな感じになかなかの成長ぶりです!!

なんといっても、繋げたブロックを渡して、壊して、また繋げてくれ!って何度も何度も渡してくる仕草がたまりません・・・何がそんなにツボなんだか。

ブロックをつなげたいのか、重ね合わせて「?」みたいなちょっと難しい表情をするのもたまらないです!!

なめなめは買い与えた時から今でも・・・。

 

学研のニューブロックの魅力はこんなにいっぱい

こちらの学研のニューブロック、先述した通り、口にいれても危なくない、誤飲の心配もない、踏んでも痛くないという魅力はもちろん、まだまだ魅力がたくさんあるんです!

こちらはブロックの入ってた箱の写真なんですけど、保育園入園前から小学校入学後まで、長く遊べる説明が書いてありますね。

初めはつかんだりするところから、徐々につなげたり、色に興味をもつ。そして組み立てれるということを覚えていき、自分でいろいろと考えながら作品をつくれるようになってゆく。集中力・想像力・構成力を育む知育玩具です。

たしかに私もこのブロックには小学生になるまで死ぬほどお世話になりました。朝起きたらまずブロック!そんなレベルで夢中になってましたね。

それから遊び方が自由である為、子供の発想力を育むのにもとても良いですね。息子はまだまだこれからになると思いますが、私の小さい頃は組み立ててカッコイイのを作るのはもちろん、色ごとにおままごとの通貨にしたり(赤は100円!緑は10円、とか)、ぬいぐるみ達の食糧という事にしてみたり、いろいろやったなぁ。なつかしい!!!!

ちなみに私の買ったはじめてのセット1は、フタにもブロックをさす穴があって、遊べるという。

 

なんなら大人でも夢中に

このニューブロックを買った当初、一番興奮していたのは実は旦那で、買って帰ってくるなり「大作を作る!!!!」などと言い始め一人で夢中でブロックを組み立て始めました・・・(デカい飛行機みたいなのを作ってた)

こんな感じで大人も一緒に楽しめるので、ブロックは一家に1セットあっても損じゃないですね!赤ちゃんに初めてのブロックの購入を迷っている方がいたら、是非学研のニューブロックがおすすめです。

ちなみにこれだけブロックで遊べるようになったというのに、今ではジョイントマットのフチどころか気づけばジョイントマットを解体してたりするのでまだ頭を悩ませています、、(普通の4倍のでかいサイズなのに!!)

ショコハジロでした。

 

 

スポンサーリンク

投稿日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です