都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

赤ちゃんに月と星のカシャカシャタグハンカチを手作りしたよ!作り方紹介

ショコハジロです。

今日で30w5d!最近はというとお腹が急激に大きくなり、苦しくて眠りづらい日々が続いております。

で、またしても、縫いたい欲解消の為早いかなーと思いながらも赤ちゃんのおもちゃを手作りしました!

赤ちゃんに大人気とウワサの、カシャカシャ音のなるタグハンカチです。

ただのしかくってのもつまらなかったので、月と星の形にしてみました。我ながら可愛くできた!!

という事で、今日はこの【お月様】のほうをベースに作り方を紹介したいと思います。手縫いでめちゃくちゃ簡単にできます。星もやり方は大体一緒です。

 

スポンサーリンク

材料

・布2種類(ガーゼを使用しましたがふつうの布でも可、1種類でもできるが2種類のほうが可愛いと思う)

・強そうなビニール

・リボンや紐、ゴムなどタグになりそうなものをお好みで数種類

・裁縫道具(針、まち針、糸、お好みで刺繍糸、チャコペン、はさみ)

全て100均で揃います!!!

 

作り方

という事で、早速作り方に入っていきましょう!

まずは布を2枚、柄がどちらも内側になるように重ねます。作りたい大きさよりも一回り大きく(縫いしろの分)お月様の絵を書いていきます。(画像が悪くて見づらい!ごめん!!)

 

2枚の布をずれないようにまち針で止め、描いた線の通りに切っていきます。

 

次にビニールを重ね、ビニールも一緒にまち針で止めて、布より気持ち一回り大きめに切っていきます。(裂けたりしやすい為!)

 

お好みで、刺繍糸でお月様の顔を作ってあげます。別になくても支障なし。

 

お月様の背中側に、お好みのリボンや紐、ゴムなどをつけていきます。私はリボンしかなかったのでALLリボン。

布と布の間に”わ”になる方を内側にしてはさみこんでいき、まち針で固定します。こんな感じ。

 

はさんだら、ひっくり返す部分を4cmくらいあけ(リボンのない部分であればどこでもいいです)、ぐるっとなみ縫いします。リボン部分だけは引っ張られても取れないように半返し縫いでしっかり固定してみました。

 

ムダに飛び出したリボンをビニールのフチくらいで切り落とします。それからひっくり返した時に綺麗になるよう、角になる部分を切り落としておきます。お月様の端と端、それから鼻の3ヵ所。あとは全体的にカーブになるので、2,3cmおきくらいに切り込みを入れていきます。縫ったところまで切ってしまわないように注意!

 

ビニールが全体の形を壊さないよう、縫ったあたりで折り返していきます。カーブが急な所は1cmおきくらいに切れ込みを入れると綺麗に折ることができます。

 

開けておいた場所から、グルンと裏返します!鼻や角は、先の細いもので整えると綺麗になります。

 

形を整えたら、フチをなみ縫いしていきます。裏返しに使った所もそのままなみ縫いで塞いでしまいます。

 

まるまる一周なみ縫いをしたら、完成です!!

 

お星さまも基本同じ要領ですが

お星さまのほうの作り方も基本同じ要領です!

が、お星さまの<ってなってる部分(へこんでる部分)にリボンをはさんだせいで、ひっくり返した時に細いリボン以外はなんか変な方向に曲がってしまうという失態を犯してしまった!!

テキトーに束ねたりぬったりして調整しましたけど、それがめんどくさい方は細いリボンか紐でやると綺麗にいくと思います!!

 

さて、これから産まれてくる赤ちゃんはちゃんと遊んでくれるかな?気に入ってもらえたら嬉しいな!!

ショコハジロでした!

スポンサーリンク

投稿日:2018年11月6日 更新日:

執筆者: