都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

精神病、結婚、出産など激動の一年!ショコハジロの2018年を振り返る

ショコハジロです。そろそろ今年も終わりますね。

今年はと言うと、私にとってかなり激動の1年間でした。

仕事やめたり、流産したり、結婚したり、出産したり!!

1年の中にイベントってこんなに盛り込めるものなんだなというくらい盛沢山な2018年でした。

人生の転機だったとも言える今年。締めくくりに、今年の大きな出来事を詳しく振り返っていこうと思います。

スポンサーリンク

精神病で仕事をやめた

正確には去年の今頃には既に休職中だったのですが、正式に会社をやめたのは今年の1月。

辞めた理由は適応障害という精神的な病気にかかってしまった為。

しかし行った心療内科もクソみたいな所でな~~逆に精神病にさせられそうな所だったんだよな!!(詳細はコチラ!)

その心療内科は1回行ったっきり二度と行かなかったが、適応障害は会社が原因とはっきりしていたので、会社行かなくなったらソッコーで治りましたとさ。

流産した

適応障害にかかったとほぼ同時に発覚した妊娠。そして、会社を正式に辞めるとほぼ同時に腹痛・出血を起こし救急車で運ばれ流産してしまいました。

辛かった・・・ほんとに辛かった。

結婚した

流産した子を授かった彼と4月に結婚。15歳年上というかなりの年齢差ではあるが特に何事も無く平和に生活している。

どこか抜けてはいるが優しいし料理はできるし、こんな自由気ままなグータラ妻でも小言1つ言わない最高の旦那様です。はぁ好き。

再び妊娠した

旦那も私も流産がショックで、お医者様から次の子作りOKが出てすぐ妊娠。結婚した4月末日には妊娠発覚し、もうめちゃくちゃ嬉しかった!!

妊娠トラブルが酷かった

妊娠 出血 大量出血

クソーーー絶対忘れない。巨大絨毛膜下血腫を双子だのガンかもだのって診断したお医者のことは!!!!(怒りの詳細はコチラ💢)

原因分からないのに20日ほどそこに入院させられノイローゼ気味になり、自分じゃ手に負えないと大学病院に飛ばされた時には絨毛膜下血腫はすでに巨大に!!まじ何なんだ。

なんとか巨大絨毛膜下血腫も消滅し、近くの総合病院に転院できた!と思ったら今度はお腹の張りがおさまらず切迫早産に。幸いにも4日ほどの入院で済んだが、しばらく張り止めを飲みながら自宅安静の生活だった。

あとは吐き気だの腰痛だの頻尿だの息苦しさなどのあるあるトラブルも盛り沢山でしたな。

予定日より早めに出産した

予定日は来年の1月10日の予定でしたが、それよりも20日早い37w1dで男の子を出産

37週入ったらすぐ出ておいで~と言っていたらまじで37w0dの夕方に陣痛&破水がきて、分娩時間7時間半で出てきた。それも旦那のいる日に!!

今の所あまり泣かず、良く寝る子。とっても可愛い。

愛犬の死&新しい愛犬を迎えた

今年の9月、中学1年生からずっと生活を共にしてきた愛犬が亡くなった

12歳のミニチュアダックスフンド。本当にずる賢い犬で人間の気持ちが分かる優しい犬で可愛くて可愛くて可愛い子だった。12年間本当にありがとう。大好きだよ。

そして今年の11月、犬の居ない生活に活気のなくなってしまった実家は先代愛犬の命日生まれのミニチュアダックスフンドを新たに迎え入れた。先代愛犬ともまた違う性格をしているが可愛い子だ。よろしくね、現愛犬!!

そんな感じに激動の1年でした、来年もよろしくお願いします!

と、いった感じに激動の2018年でした!

ちなみに当ブログ「ショコハジロはもっと自由に生きたい」は12月21日に一周年を迎えました。読んでくださっている方、本当にありがとうございます!!

あれ、12月21日・・・息子とこのブログ、誕生日同じだな!?(今気づいた)

来年も「ショコハジロはもっと自由に生きたい」を宜しくお願いします。

ショコハジロでした!

スポンサーリンク

投稿日:2018年12月29日 更新日:

執筆者: