都合の良い生き方をしたいコミュ障による雑記ブログです。

14w0d、巨大絨毛膜下血腫はどうなったかの経過報告

こんにちは、ショコハジロです。

おととい、妊婦検診とあの巨大絨毛膜下血腫の経過観察を兼ねて病院まで行ってきました!今日は赤ちゃんがどうだったかのお話と血腫は一体どうなっていたかというごく個人的なお話です(笑)

 

スポンサーリンク

妊婦検診!赤ちゃんはというと

前回の診察が12w0d、ちょうど二週間前でした。前回は妊婦検診ではなく血腫の確認での診察だったので、直接エコーを当てている時に赤ちゃんを見れるのは久しぶりでした。

二週間前の赤ちゃんの大きさは約6cm。今回は、なんと約8cmまで大きくなっててくれました!ここの病院では初のお腹からのエコーだったのですが、体をくねくねさせている姿も見せてくれて、久々にエコーを見た旦那は感動していました(笑)

4Dエコーも見せてもらったのですが、赤ちゃんのお腹あたりにポコッと出ているものが見えて少し心配に。え、なんか腫瘍とかじゃないといいな、、

尿検査も目立った異常は無し!尿蛋白がプラスマイナスでしたが、これは私が小さい頃からなのでおそらく妊娠の影響ではないと思われ・・・尿蛋白マイナスになることのほうが珍しいんですよね、どっか内臓悪いんだろうか?

 

肝心の巨大絨毛膜下血腫はというと

肝心の巨大絨毛膜下血腫はというと!4cm×3cmになっていました、赤ちゃんの約半分の大きさ!!前回はたしか5cm×2cmだったので小さくなってるんだかなんだか微妙なところですが、血腫が赤ちゃんに押されてきている感じですねーと言われたので順調なのだろう、よかった!

出血のほうもこの二週間の間に全く出なくなった時期もあったんですが、診察日前日におりものにまざって茶色く出始めて、今もまだ茶色い感じです。鮮血でないので血腫のはしくれなのだろう!

胎盤が完成する頃には吸収されてなくなることも多いって聞くから、次回の診察16w0dに期待!

 

血腫のおかげで増えていくエコー写真

もちろん血腫ができないに越したことはないんですが、できてしまっちょっとしたメリットがありました。

赤ちゃんのエコー写真が増えていく!!!

妊婦検診じゃなくてもエコーはもらえるので、普通の順調な妊婦さんより短いスパンで赤ちゃんのエコー写真が手に入る!MAXは入院中でしたけどね。2,3日おきや時によっては連日エコー写真がもらえる!これはもう妊娠経過問題アリの人の特権ですよね。あ、でももう二度と入院はしたくないですけどね。

 

16週を待つ!!

11w0dで男の子疑惑がありましたけど、今回はおまた付近を見せてもらえず性別は謎のまま。ちょっと期待して行ったんだけどだめだったーーー。

16週なればもうすこし見やすくなってるかもだから期待!!待ち遠しい!!

 

つわりもその頃になれば落ち着くかな。ショコハジロでした!

 

スポンサーリンク

投稿日:2018年7月14日 更新日:

執筆者: